ショーン・コネリーが90歳で死去――晩年は認知症だったと妻が明かす

2 11月 2020
英・スコットランド出身の俳優ショーン・コネリーが、現地時間で10月31日にバハマにて亡くなった。90歳だった。
 
BBCの報道によれば、ショーンは家族に見守られながら就寝中に安らかに亡くなったとされている。具体的な死因については明かされていないものの、ショーンの息子ジェイソン・コネリーは、「父はしばらく体調が良くなかった」と話しているほか、11月1日に妻のミシュリーヌ・ルクブルンは、ショーンが晩年認知症を患っていたことを明かしている。
 
ショーンは、『007』シリーズの第1作目『007 ドクター・ノオ』(1962年)から第5作目『007は二度死ぬ』(1967年)までの5作品、そして第7作目の『007 ダイヤモンドは永遠に』(1971年)の中で初代ジェームズ・ボンドを熱演し、一躍その名を世界に知らしめた。
 

Donaldson Collection/Michael Ochs Archives/Getty Images
 
トーマス・ショーン・コネリーは、1930年8月25日にスコットランドのエディンバラで誕生。幼少期をスラム街で過ごした経験は彼の人生に大きく影響を与え、後にショーンは『007 ダイヤモンドは永遠に』で稼いだ100万ドル(約1億円)を「スコティッシュ・インターナショナル・エデュケーション・トラスト」(貧しい環境で育った人々に教育の場を与える団体)へ寄付している。
 
多くの著名人がショーンの訃報に追悼メッセージを送る中、『007』シリーズの最新作でジェームズ・ボンドを演じているダニエル・クレイグも声明を発表。Entertainment Weeklyに対し、次のように語ったのだった。
 
「映画界でも本物の存在と言えるショーン・コネリーが亡くなったという知らせを聞き、深い悲しみを感じています。彼はボンドとして、またそれ以上の人物としていつまでも人々の記憶に残ることでしょう。彼は、新たな時代とスタイルを生み出しました。彼がスクリーン上で見せたウィットやユーモアは、この業界に多大な影響を及ぼしました。その証拠に、ショーンの出演で数々の大ヒット作が誕生しました。今後も、彼の存在は俳優たちや映画製作に携わる人々に影響を与え続けることになるでしょう。心からお悔やみ申し上げます。今ショーンがどこにいるにせよ、そこにはゴルフコースがあることを願っています」
 





Category:

Latest News

ハリー・スタイルズ、“ドレス姿”を非難したキャンディス・オーウェンズに反撃の一言!

音楽

テイラー・スウィフト、「Love Story」の再録音源を解禁するも…一風変わったその方法が話題に

音楽

セレーナ・ゴメスが恋愛市場にカムバック?!NBA選手とのデートが報じられる

セレブ

故ジュース・ワールド、22歳の誕生日にベニー・ブランコを迎えた新曲「Real Shit」を解禁!

音楽

今月開催の「2020 Movie & TV Awards」から、ホスト、出演者、プレゼンターが発表に!

映画

ジョニー・デップ、ティム・バートン監督のドラマ『アダムス・ファミリー』でゴメズ役に?

ドラマ

ヤングブラッド、マシン・ガン・ケリーと再びコラボ!新曲「acting like that」が解禁に

音楽

シーア、ニューアルバムの国内盤『ミュージック』が来年2月にリリース決定!

音楽