愛されコメディアン俳優ウィル・フェレルが次なる作品の題材に選んだものは?

29 6月 2018
Netflixが俳優ウィル・フェレルとともに、欧州最大の音楽コンテスト「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」を題材にした映画を製作していることが報じられた。

ウィルとともに脚本を手がけるのは、人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本家/プロデューサーとして知られるアンドリュー・スティール。二人はウィルが『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラーで出演していた頃からの付き合いで、近年では2014年に放送されていたコメディミステリードラマ『The Spoils Of Babylon』でもタッグを組んでいた。

あらすじ等はまだ発表されていないが、『俺たちニュースキャスター』 『俺たちフィギュアスケーター』 『俺たちダンクシューター』など、おとぼけ勘違いキャラで世界中を爆笑の渦に巻き込んできたウィルが「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」を舞台に繰り広げる物語は、確実に面白くなるはずだ。

ちなみにウィルは同コンテストの大ファン。彼は1999年にスウェーデン人の妻に教えてもらって以来ずっとコンテストを追い続けているそう。その熱量は本物で、今年は現地に現れて「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」への愛を語っていたほどである。過去にABBAやセリーヌ・ディオンらを輩出していた歴史あるコンテストをウィルがどう映画化するのか待ち遠しくて仕方ない。

(C)New Line Cinema
Category:

Latest News

アリー・ブルック、自叙伝を出版すると発表

Music

『スター・ウォーズ』実写ドラマ、キャスト情報が続々と到着!

Movie

スタン・リー、『アベンジャーズ4』カメオ出演は撮り終わっていた

Movie

ニック・ジョナス、独身最後のパーティーはスポンサーだらけ!?

Celeb

ALL OF THE BEST OF MTV 2018

Special

プレイバック! 僕と私の青春ソング

Special

今年の音楽シーンを総括! 2018年ベストアーティスト20

Special

KOREAN MIX SPECIAL: 歴代ヒッツ5時間スペシャル

Special