ニッキー・ミナージュ、マイリー・サイラスへの反撃を開始!

24 6月 2019
ニッキー・ミナージュがマイリー・サイラスとの確執をぶり返し、再び口撃に出たようだ。

ニッキーとマイリーは過去にもぶつかり合ったことがあり、2015年のMTV VMAでは、「最優秀ヒップホップ・ビデオ賞」を受賞したニッキーが壇上で披露した受賞スピーチにて「この間プレスの中で私に対して色々と文句を言いたそうだったビッチに告げるわ、マイリー、どんなもんよ?」と、名指しでマイリーを批判。

もちろんやられっぱなしのマイリーではなく、「私たちみんなこの業界にいてみんなインタビューを受けるから、メディアがどんなふうに物事をいいようにコントロールするか知ってるはずよ。ニッキー、クソおめでとう」と言い返したのだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#WobbleUpVIDEO OUT NOW

Barbie®さん(@nickiminaj)がシェアした投稿 -



あれから4年、マイリーは最新EP『SHE IS COMING』に収録された「Catittude」の歌詞にて、「ニッキー、あなたを愛してるわ / でも私はカーディ(・B)の音楽を聴くの」と、ニッキー対カーディ・Bの戦いにおいてはカーディの味方であることを示していた。自身とニッキーの過去にも確執があったことを考えると、マイリーがカーディの肩を持つのもうなずけるが、それを明らかな形でニッキーに突き付けたのだった。

そして先週、自身のラジオ番組『Queen Radio』で新曲「Megatron」のプロモーションを行ったニッキーは、このマイリーの行動を痛烈に批判。マイリーのことを「パーデュー・チキン」と呼んだのだ。

「パーデュー・チキンは女王様の悪口なんて言っちゃいけないのよ。でも最近、このチキンたちが自分たちの力を示すために女王の名前を使ってることに気づいたわ。ま、今に始まったことじゃないけど。あの子も最初はそうだったわ。白人の女が涙を見せて、まるで黒人の女が悪者のように見せかけたの。まず最初に、あの子は意味もなく雑誌の記事の中で私への無礼をはたらいた。私はただ、スタジオであの子がマイク・ウィル(・メイド・イット)のあそこをしゃぶってたのを見ただけなのに」
 

マイクは2013年に、マイリーの4枚目アルバム『Bangerz』収録曲の内、8曲でプロデューサーを務めていた。

またニッキーは、『ブラック・ミラー』のニューエピソードにアシュリー・Oというポップスター役で出演したマイリーについても、「ピンクのウィッグをかぶってご登場ってわけ、あんたたちビッチたちはほんとにみんなニッキーになりたがるのね」と批判していた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miley Cyrusさん(@mileycyrus)がシェアした投稿 -




Category:

Latest News

MTV Diary: iKON Part1/2

News

17 Live Presents Amazing Experience

レギュラー番組

カミラ・カベロ、「20歳まで誰かを愛したことがなかった」

セレブ

コーディー・シンプソン、入院中のマイリー・サイラスを訪れラブソングを贈る

音楽

4年ぶり!ミーカ、5枚目となるニューアルバムをリリース!

音楽

ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

セレブ

グリーン・デイ、新作より超・弾丸ロックな新曲をリリース!

音楽

リアーナ、理想のウェディングドレスのアイデアを暴露!

セレブ