故マック・ミラーの父、売人逮捕の件についてコメントを発表

11 9月 2019
薬やアルコールといった成分の誤った組み合わせで事故死を迎えてしまったマック・ミラーの死から1年。マックに偽造薬を売ったとして、9月頭に売人の男性キャメロン・ジャームス・プティ(28歳)が逮捕された件について、マックの遺族がコメントを発表した。KDKA-TVが報じた。
 
9月6日、米ペンシルベニア州ピッツバーグ市のマックが通っていた高校の近所にあるフリック・パーク、通称"ブルー・スライド・パーク"で催された一周忌のセレモニーに出席したマックの父マーク・マコーミックさんは、マックにフェンタニルが織り交ぜられた偽のオキシコドン錠を売りつけたプティが逮捕されたニュースを聞き、集まった人々に対し次のようにスピーチをした。
 
「マックの命を奪った薬を売ったクソ野郎がついに捕まった。これで少しは我々も安らぎを得られたわけだ」
 
「私自身も含め、若いころは誰しもがドラッグに手をつける。だけど、それとは次元の違う世界が存在する。ほんのわずかなフェンタニルとコカインを摂取しただけで命を落とす危険性があるんだ。一つ皆に言いたいことがあるとすれば、絶対にリスクを冒すなということ。(薬には)命を落としてもいいような価値なんかないんだから」
 

 
NBC Newsによると、プティがマックに売り渡したフェンタニルが織り交ぜられたオキシコドン錠は、ヘロインの50倍もの中毒性を含む合成オピオイドなのだという。マックの訃報を受け友人に調子はどうだと尋ねられたプティは当時、「まずいよ…俺は刑務所で死ぬことになると思う」と話していたという。
 
CBS Los Angelesの報道によれば、プティは10月11日に罪状認否に問われることになる。




Category:

Latest News

#AloneTogether Playlist : 平井 大

AloneTogether

6月4日(木)の放送に関するお知らせ

News

元共演者から人種差別的行動を告発されたリア・ミシェル、謝罪の声明を発表

ドラマ

リリ・ラインハルト、バイセクシャルだとカミングアウトし差別撲滅を訴えかける

ドラマ

“人種を超えた団結”の象徴へ―あるストリート・アートがネット上で話題に

カルチャー

ノー・エイジがカムバック!中毒性溢れるニューアルバムをリリース!

音楽

カーラ・デルヴィーニュ、ハーヴェイ・ワインスタインからセクシャリティを否定された過去について激白

映画

エイミー・グラント、開胸手術を受け先天性心疾患を治療

音楽