レディー・ガガ初主演作!『スタア誕生』リメイク版の予告編が公開

8 6月 2018
俳優のブラッドリー・クーパーの初監督作『A Star Is Born』(原題)の予告編が公開された。本作は、これまでに何度もリメイクされたミュージカル映画の傑作『スタア誕生』の最新リメイク。人気の高い作品のため、2015年にブラッドリーがメガホンをとると報じられた際にはファンから賛否両論だったが、2016年に歌手のレディー・ガガが主演のアリー役としてキャスティングされたことにより、期待値の高い作品として続報を待たれていた。



大まかなあらすじは『スタア誕生』同様、スターの資質を秘めている無名の女性と大スターだった男性が出会ったことで、一方が栄華を極め、一方が落ちぶれていく悲劇が描かれている。ブラッドリーは監督だけでなく、もう一人の主役ジャクソン・メイン役として、アリー(ガガ)を見出すカントリースターを演じている。

今回公開された予告編では、二人が歌っている様子、出会って情熱的に恋に落ちる様子、二人の人気のバランスが崩れジャクソンが堕ちていく様子が断片的に描かれており、本編でないにせよ胸を打つものに。早くも、今年度の賞レースへのノミネートを期待できる雰囲気を帯びていた。

また予告編では、映画のために書き下ろされたガガのオリジナル曲や、ブラッドリーの貴重な歌声を聴くことができる。コンサートシーンの一部は今年4月に開催された世界最大級の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」にて収録されたが、ガガはアリー役を徹底的に演じただけでなく、熱狂的な「コーチェラ」の観衆の前でブラッドリーにライブをするよう積極的に促す役目も果たしたと、4月に行われた映画の祭典「シネマコン」での『A Star Is Born』の発表の際にブラッドリーが漏らしていた。

なお、本作のサウンドトラックには、ガガが5枚目のアルバム『Joanne』でタッグを組んだマーク・ロンソンが参加することや、ウィリー・ネルソンの息子ルーカス・ネルソンや「グラミー賞」受賞歌手ジェイソン・イズベルが書いた曲もあることが発表されている。

『A Star Is Born』は全米で10月5日(金)に公開予定。日本での公開は未定だ。

(C)Warner Bros.
カテゴリ:

最新ニュース

「MTV Unplugged: Little Glee Monster」開催!MTVにて7月にオンエア

Music

ショーン・メンデス、若手注目株ビリー・アイリッシュを大プッシュ!

Music

人気海外ドラマ『リバーデイル』のシーズン3放送開始日が発表に!

Show

メーガン・トレイナー、最新アルバム『Treat Myself』を8/31にリリース決定

Music

『Mr.インクレディブル』メイクで話題の女性、アンチにぴしゃりと反論!

Culture

ホールジー、新MV公開で『Hopeless Fountain Kingdom』シリーズが遂に完結

Music

キム・カーダシアン、妹クロエに対して“悪いな”と思った理由は?

Celeb

カーディ・B、前職ストリッパー業についても娘に明かす予定

Celeb