デイヴ・グロール、ニルヴァーナ「All Apologies」を演奏

13 12月 2018
先週末、デイヴ・グロールがウォーレン・ヘインズ主催のイベント「Christmas Jam」に出演し、フー・ファイターズの「Everlong」や23分間のインストゥルメンタルソング「Play」、そしてニルヴァーナの「All Apologies」を演奏した。

ローリングストーン誌は今回の曲選についてデイヴに質問。それによると、デイヴはウォーレンから「All Apologies」の演奏を勧められ、最初は本気で検討していなかったが、どれだけ多くの人々がその曲に関心を寄せているのかを知って演奏しようと決意したのだとか。



「ウォーレンが"「All Apologies」をやりたい?"って聞いてきたんだ。でもあの曲は長いこと地中に埋まっていた霜柱のような存在だったんだ、いい意味でね。丁寧に扱わなければならないものだった」 「彼がその曲に言及したとき、俺は最初"それはできない。すべきじゃない"って答えたんだ。でもあの曲に思い入れがあって人生の一部にもなっている人たちのことを考えると--その喜びや愛を分かち合うべきだって思ったんだ」

デイヴは実際にパフォーマンスをしたときについてこのように回想している。「いざ演奏をしたら、オーディエンスが一緒に歌い出したんだ。涙で目が滲んだけど、なんとかやり遂げなくてはと思った。あれは美しい瞬間だった」

デイヴは今年10月に行われた「Cal Jam 2018」にてジョーン・ジェットやジョン・マッコーリー(ディアー・ティック)らをゲストに迎えてニルヴァーナを再結成していた。今後の再結成もあり得ると述べている。
Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第09回「うさぎとかめ パート④」

連載・コラム

マデリン・ペッチとトラヴィス・ミルズ、3年間の交際の末破局を発表

セレブ

ザ・ウィークエンド、ベラ・ハディッドと家庭を持つつもりでいた?

音楽

ラウヴ、新作からリードトラック「Modern Loneliness」をリリース!

音楽

ルイス・キャパルディ、「お酒との不健全な付き合い」と指摘され反論!

音楽

チャニング・テイタム、元妻ジェナ・ディーワンの婚約について反応!

セレブ

アヴァランチーズ、約4年ぶりに新曲をリリース!

音楽

ボン・ジョヴィ、新曲「Limitless」をリリース!

音楽