リズ・アーメッド、パンデミック中の挙式は「良いこと尽くしだった」

15 1月 2021
映画『ナイトクローラー』や『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』などへの出演で知られるイギリス人俳優/ラッパーのリズ・アーメッドが、極秘に結婚していた相手の名前や気になる結婚式の詳細について、遂に公に口を開いた。

今週各アウトレット誌のヘッドラインには、リズが実は極秘に結婚していたというニュースがずらりと並んだ。これは、リズ本人が今週頭に出演したPodcast番組『Grounded』の中で既婚者であることを告白したためであるが、「自分の私生活やこれまでの交際歴について語るつもりはない」と、この時は詳細について話そうとしなかった。

しかし、13日、トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』の司会者ジミー・ファロンは、ゲストとしてリモート出演したリズに単刀直入に質問!「秘密裏に結婚式は挙げたのか」と問いかけると、リズはPodcast出演時の時と態度を一変させ、「別に秘密を貫き通そうとしているわけではない」と、こう語り始めた。

「SNSが普及している時代に住んでいるから、"そのことを公の場で話さなかった"というだけで"イコールそれは秘密なんだ"と思われてしまう節がある。情報をどれだけ明かしてしまうと"共有のし過ぎ"になってしまうのか、僕には基準がわからないんだよ」「僕は抹茶ラテが大好きだけど、それを公に言ったことはない。だからと言って抹茶ラテが好きなことを秘密にしてるわけではないんだ」



こう前置きをした後で、リズは結婚した相手の女性の身元について説明。妻の名前はファティマ・ファルヒン・ミルザといい、職業は小説家であることを明かしたのだった。

また二人の馴れ初めについて、リズが映画『サウンド・オブ・メタル 〜聞こえるということ〜』の役に向けて準備をしている中、ニューヨークでファティマさんに出会ったのだと、こう語った。

「ノートパソコンで書き物をするために、あるカフェの同じテーブルに二人してたまたま一緒に座ったんだ。パソコンの電源を繋ぐコンセントをお互い押しやる様にしてね。すごく現代的な出会い方だったと思うよ」
 


また、新型コロナウイルスのパンデミックの最中に挙げた結婚式については、利点がたくさんあったとこう続けたのだった。

「なんか、とても興味深かったよ。新型コロナのパンデミックとか色々起こっている中で式を挙げたんだけど、言うまでもなくこじんまりとした結婚式で、僕らはソーシャル・ディスタンスに努めた」「裏庭で挙げた式だったけど、ほとんど誰も来なかったね。いろんな意味で最高だったと思う。特に良かった点は、500人ものおばさんたちを呼ばなくてよかったことかな。ほっぺたをつままれずに済んだ。おばさんたちをバカにするつもりはないけど、アジアの結婚式って規模が大きいんだよ。ひっきりなしに人々が寄ってくる感じだから」





Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽