スティーヴィー・ワンダー、4年ぶりとなる新曲を2曲同時にリリース!

15 10月 2020

現地時間10月13日、スティーヴィー・ワンダーが次男ムンタズ・ワンダーの誕生日を記念して、新曲「Can't Put It in The Hands of Fate」と「Where Is Our Love Song」を2曲同時にリリースした。どちらもスティーヴィー自身が作詞作曲とプロデュースを担当し、自身の新レーベル<So What The Fuss Music>からリリースされている。
 
「Can't Put It In the Hands of Fate」には、ラプソディー、コーデー、チカ、バスタ・ライムスという、ヒップホップ界から4人のアーティストが参加。ジャンルや世代を超えたコラボレーションは、この曲が求める行動の必要性について示している。
 

 
グラミー賞受賞ギタリスト、ゲイリー・クラーク・ジュニアをフィーチャーした「Where Is Our Love Song」は、世界が歴史的課題に直面している今、何が必要なのかを明らかにした楽曲。「希望の言葉、平和への祈り、そして切実に求められている愛の歌は、一体どこにあるか?」という問いを、リスナーに投げかける。
 

 
新曲についてスティーヴィーは、「今の時代、私達はこの国と世界に向けられる、最も痛烈なモーニングコールと叫びを聞いている。どうか、愛と平和と団結の必要性について耳を傾けてほしい。」とコメント。また「Where Is Our Love Song」からの収益は全て、米国を拠点とする非営利団体「フィーディング・アメリカ」へ寄付することも発表している。
 
 



Category:

Latest News

リトル・ミックス、11月開催の「2020 MTV EMA」でホストに!&新曲のパフォーマンスも!

音楽

ホールジーが大変身!短く刈った坊主頭をSNSで披露!

音楽

ゼンデイヤ、『ユーフォリア』の特別回が近日中に公開になると発表!

ドラマ

新型コロナウイルスは存在しないと思っていたインフルエンサー、感染した末に死去

セレブ

ジェイムス・ブレイク、新EP『Before』をリリースしタイトルトラックのMVも同時公開!

音楽

Netflix、2020年に公開したドラマシリーズの中で最も視聴された作品を発表!

ドラマ

ルーカス・ブラヴォがドラマ『エミリー、パリへ行く』で一番気合を入れたシーンとは?

ドラマ

メロウでセクシーなポップシンガー、オマー・アポロがEP『Apolonio』をリリース!

音楽