デイヴ・グロール、最後にドラムで参加したいバンドは?

7 11月 2018
ニルヴァーナのドラムスとしてキャリアをスタートし、自身のバンド=フー・ファイターズの1stアルバム、2ndアルバムでもパーカッションを担当していたデイヴ・グロール。その後もデイヴのドラム愛は冷めやらぬことなく、フー・ファイターズのフロントマンとしての活動を中心にしつつも、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジやゼム・クルックド・ヴァルチャーズ、プロボットなどのプロジェクトにて随時ドラムを叩いている。そんな彼が、最後にドラマーとして参加したいバンドを明かした。

数日前、米中間選挙に先駆けた政治集会にてベックやヤー・ヤー・ヤーズなどのミュージシャンとともにパフォーマンスを行っていたデイヴ。その舞台裏ではForbs誌が企画したベックとモービーとの三者鼎談に応じていた。政治的なトピックスの合間には彼らの音楽活動の話題も挟まれ、デイヴには「ドラムで参加したい夢のアーティストは?」といった質問が。

それに対して即答で「AC/DC」と答えたデイヴ。続けて、「それが最後だよ、それでおしまい。フィル・ラッドが戻ってきたとしてもね。彼らの初期の作品を聴いてみれば、今よりもダイナミックでグルーヴが出てることがわかるはずだ。あれがAC/DCだよ。でもそれはフィル・ラッドだから生み出せているんだ。AC/DCというバンドではあるけれど、キーパーソンは彼なのさ」と熱弁していた。

フィルはアルコール/ドラッグ依存症により1983年にAC/DCから解雇。1994年に復帰したものの、2014年に殺し屋を雇った疑いで逮捕され、二度目の解雇に。だが今年に入り、AC/DCのメンバーたちとスタジオ入りしている様子が目撃されていた。
Category:

Latest News

ベラ・ソーン、元恋人の婚約発表に思わず大号泣!

セレブ

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジの新作にデイヴ・グロールらが参加?!

音楽

ロンドン市長、リアム・ギャラガーに刃物犯罪対策の協力求める

セレブ

オリヴィア・マン、性的暴行被害者に証拠提示の重要性を提唱

セレブ

ジョージ・マイケルの自宅、入居者を募集中?!

セレブ

テイラー・スウィフト、引き取った猫の名前を商標登録

セレブ

『ワイルド・スピード』シリーズ最新作がクランクイン!

映画

リアーナのポップアップストア、リアルなマネキンが話題に

セレブ