ゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画版にジェームズ・マースデンが抜擢!

4 6月 2018
セガグループの人気ゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画版に、俳優のジェームズ・マースデンが抜擢されたという情報が明らかになった。ジェームズと言えば、『X-メン』シリーズでミュータント軍団のリーダーを務める生真面目なサイクロップス役から、愚直ですぐに歌い出す『魔法にかけられて』のエドワード王子役など幅広い役柄をこなす俳優。現状、彼がどんな役を演じるのかは不明だが、ソニックの吹き替えではなく、人間のキャラクターとして登場するのではないかと言われている。


(C)Sega

本作については、リアルな映像とアニメーションが混在する作品になるということ以外の細かい詳細は明かされておらず、公になっているあらすじも、「ソニックと彼の友人達が、悪者ドクター・エッグマンを倒す為に協力する」といったシンプルなもののみ。今回明かされた情報では、ジェームズのキャラクターはソニックとタッグを組む警官役なのではないかと示唆されているが、まだ正式には確認されていない。以前、同役にポール・ラッドが起用されるという噂もあったが、どうやらセガの第一希望はジェームズになったようだ。

本作の監督は、アメリカのCG映像制作スタジオ「Blur Studio」に所属し、インデペンデントアニメーション短編映画において様々な賞の受賞経験を持つジェフ・ファウラー。『デッドプール』を監督した事で知られるティム・ミラーもエグゼクティブプロデューサーとして就任しており、共に絶賛制作中とのこと。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画版は2019年11月15日(金)に全米で公開予定。
Category:

Latest News

テイラー、子作りに関する差別的な質問を受け見事な切り返し

Celeb

エド・シーラン、新作よりシングル「Cross Me」を先行リリース!

Music

ザ・ローリング・ストーンズ、あのヒット曲の権利をザ・ヴァーヴに返還

Music

オリヴィア・パレルモ、カール・ラガーフェルドからコレクションを発表

Celeb

マディソン・ビアー、狙撃者を目撃しパフォーマンスを中断

Music

タイカ・ワイティティ監督、マイケル・ジャクソンの伝記映画を降板

Movie

アリー・ブルック、ソロ作第2弾「Lips Don't Lie」をリリース!

Music

リタ・オラ、今後の女優業に意欲!

Celeb