監督が決行していた“ベビー・ヨーダ”秘密作戦とは!?

5 12月 2019

先月から海外Disney+にて配信中の、『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』(※日本では12月26日よりディズニーデラックスにて配信開始)。11月29日に第4話が配信されるやいなや、通称"ベビー・ヨーダ"(以下略、ベビー)が大きな話題となっている。同キャラクターは、シリーズでお馴染みのジェイダイ・マスターに激似の緑色の赤ん坊のクリーチャーだ。
 
一目見たら忘れられない可愛らしさだが、不思議なことに今までに一度もその情報がリークされることはなかった。そこには、同エピソードのメガホンをとったブライス・ダラス・ハワードとその子どもたちによる秘密作戦も少しは影響していたようだ。
 

 
ブライスはHollywood Reporterのインタビューにて「去年は、まるでカナリアを食べた猫のような顔で振る舞っていたわ」 「ベビーが社会現象になっていることにものっすごく興奮してる」とコメント。そして自身の子供たちとともに秘密を守っていたとこう語った。
 
「私が一番不安だったのは、子供たちが撮影セットによく来ていたということ」 「つまり、彼らはベビーを目撃していて、交流もしていたの。撮影していたころの子供たちは6歳と11歳で、今は7歳と12歳なんだけど。彼らが学校から帰ると、私は"さて、今日はなにについて言わなかったかな?"って尋ねて、子供たちが"ベビー!"って返事をして、"その通りよ!"って返していたわ。ベビーについて話すことは一切許可されていないってことを日々念押ししていたの」
 
 「今は"あら、もうベビーについて話していいわよ"って言っているんだけど、彼らは"えーと、OK"って感じで、とても混乱しているみたい。約1年前からこのルーティーンを繰り返していて、楽しかった。ええ、とってもとっても楽しかったわ」
 
実は今、ベビーの関連商品が少ないことにファンたちから不満の声が挙がっている。ブライスはその件についても触れていた。
 
「皆ベビーのグッズが無いからってめちゃくちゃ怒っているわよね。"ベビー・ヨーダのぬいぐるみが欲しい!"って感じで。でも、(製作側が)視聴者に物語へと集中させるためにそういった判断を下したのは良い選択だったと思う」
 

 



Category:

Latest News

ALEX YORKのワンポイント英会話 第07回「うさぎとかめ パート②」

連載・コラム

カイゴ&アヴィーチー、時を超えて新曲「Forever Yours」をリリース

音楽

次なる恋へ!ヴァネッサ・ハジェンズ、NBA選手とのデートが報じられる

セレブ

『キャプテン・マーベル』の続編、舞台は“現代”に!

映画

コーディー・シンプソン、マイリー・サイラスとの子作り計画について言及!

セレブ

シングルのリアーナ、今度はドレイクと一緒にいるところが目撃される

セレブ

チャニング・テイタムとジェシー・J、破局からわずか1か月で復縁!

セレブ

セレーナ・ゴメスのニューアルバム『Rare』、全米チャートで首位を獲得!

音楽