チャイルディッシュ・ガンビーノ、マック・ミラーの死に「心が粉々」

12 9月 2018
先日ラッパーのマック・ミラーが26歳の若さでこの世を去り、音楽業界は深い悲しみに包まれている。元恋人アリアナ・グランデはコメントは出さなかったもののマックのモノクロ写真をインスタグラムに投稿し、悲痛の想いを表していた。また、同業者であるチャンス・ザ・ラッパー、カイル、ウィズ・カリファ、ポスト・マローンらラッパーたちもお悔やみの言葉をSNSに投稿。彼らに続き、チャイルディッシュ・ガンビーノが悲しみを表明し、トリビュートソングのパフォーマンスを行なった。

シカゴのユナイテッド・センターでのライブ中、「俺はもともと繊細な人間なんだ…でもマック・ミラーの件はめちゃくちゃにしてやられたよ」と語りだしたチャイルディッシュ。マックの名前が出たことで観客から拍手が送られたが、彼は宣伝のためと思われたくないから携帯電話をしまってほしいと場を鎮め、「彼はいい奴だった。皆知らないと思うけど、めちゃくちゃ優しい男だったんだ」 「 "あの田舎臭い黒人野郎"って感じで"あの田舎臭い白人野郎"って批判する人が多かったけど、俺らはよく話したし、あいつはものすごく音楽を愛していたよ」と振り返った。
 


続けて「俺たちはこの件について悲しく思っていいと思う。俺の心が粉々になっているみたいにね。俺はこの悲しみを良いことだと思う。なぜなら、それって彼が俺にとって特別な存在だったってことがわかるから。特別な瞬間を過ごせていると思う」と悲しみに浸った後、この世の中では"田舎臭い黒人野郎"や"変人"という風に人のタイプがカテゴライズされてしまうが、皆もっと複雑であるしそれで良いと語り、自身の曲「Riot」をマックに捧げていた。  


(C)Getty Images
Category:

Latest News

ブルーノ・マーズ、新曲「Please Me」で再びカーディ・Bとコラボ!

Music

ホールジー、新タトゥーはあの有名人の顔!

Celeb

レディー・ガガ、カーディ・Bの味方に!

Celeb

キム・カーダシアン、悲しすぎる美の秘訣を明かす

Celeb

ARTIST OF THE MONTH: ザ・ローリング・ストーンズ

Special

MTV LIVE PREMIUM: 日向坂46 -1st Story-

Special

日向坂46 VideoSelects

VideoSelects

欅坂46 SPECIAL

Special