故マック・ミラーに偽造薬を売った男性を逮捕

6 9月 2019
昨年9月7日、薬やアルコールといった成分の誤った組み合わせで事故死を迎えてしまったマック・ミラー。彼の死から約1年、マックに偽造薬を売ったとして、売人の男性が逮捕された。
 
連邦裁判所の書面によると、28歳の男性キャメロン・ジャームス・プティは、マックが亡くなる数日前に、フェンタニルが織り交ぜられた偽のオキシコドン錠をマックに売りつけたとされている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

New York Mag. Link in Bio. Words by @craig_sj and Photos by @christaanfelber

Macさん(@macmiller)がシェアした投稿 -


 
当局はインスタグラムのDMを調べ、命に危険を及ぼす麻薬を売っているとして、9月4日にプティを逮捕した。
 
DMには、「まだ何も起きてない…けどその内何かあるかも」「このネットワークから抜けるよ…他の国に引っ越す」「もう何も投稿とかするべきじゃないのかも…賢く行動しなきゃ」など、自白ともとれる言葉の数々が並んでいたという。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍭

₵₳₥ɆⱤØ₦さん(@lil.cambam)がシェアした投稿 -


 
マックの死は当初、薬物の過剰摂取が原因だと報道されていた。だが訃報から2か月後、検死の結果、マックの遺体からフェンタニル(合成オピオイド)、コカイン、エタノール(アルコール)が検出され、この組み合わせが事故死を招いたと正式な死因が伝えられていた




Category:

Latest News

「第62回グラミー賞」のノミネートが発表!最多はリゾで8部門

音楽

ハリポタ共演者、撮影中のエマ・ワトソンとトム・フェルトンの関係を回想

セレブ

コールドプレイ、新作発売記念コンサートのYouTube生配信が決定!

音楽

ヴィンス・ステイプルズ、来日公演の開催が決定!

音楽

ベラ・ハディッド、“投稿削除事件”後にセレーナ・ゴメスに連絡していた

セレブ

Child

映画『キャッツ』、新たなトレーラーを公開!

映画

ヴルフペック、ボーナストラック4曲収録の日本盤『Hill Climber』をリリース

音楽