ティモシー・シャラメ、ボブ・ディラン役で最新映画に挑む!

7 1月 2020

映画『君の名前で僕を呼んで』などへの出演で知られる若手実力派俳優のティモシー・シャラメが、これまでに数々のヒット作を生み出している映画監督ジェームズ・マンゴールドの最新作に、ボブ・ディラン役で出演することになるようだ。
 
様々なメディアが報じている情報によると、映画の舞台は1960年代半ばで、"フォークミュージックの天才"から"エレクトリック・ロッカー"に転身していくディランの姿を描いた作品になるのだという。
 
監督は、1月10日に全国ロードショーとなる、マット・デイモン × クリスチャン・ベイルの豪華共演が話題を呼んでいる『フォードvsフェラーリ』や、2005年公開の『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でゴールデン・グローブ賞の作品賞を獲得したジェームズ・マンゴールドが担当。ボブ・ディラン本人も、エグゼクティブ・プロデューサーとして製作に携わっていくことになる。
 
映画の正式なタイトルは未定のようだが、各メディアはこの作品を『Going Electric』と称しており、ボブ・ディラン役をティモシー・シャラメが演じることが決定しているのだとか。またDeadlineによれば、ティモシーはすでにギターのレッスンを開始しているものの、映画の中で歌を披露するかどうかは明らかになっていない。
 
ここ近年は、クイーンのヴォーカルであったフレディ・マーキュリーの生き様を描いた『ボヘミアン・ラプソディ』が2019年のゴールデン・グローブ賞で作品賞を含む2部門とアカデミー賞で4部門のトロフィーを手にし、エルトン・ジョンの半生を追った『ロケットマン』がつい先日開催された今年のゴールデン・グローブ賞で主演男優賞含む2部門を制するなど、ミュージシャンの伝記映画がヒットを飛ばし輝かしい成績を残している。
 
ボブ・ディランの伝記映画も上記2作に次ぐヒット作となるか――作品に関する続報にも引き続き注目していきたい。
 




Category:

Latest News

【番組紹介第8弾】オンラインデートのウソと真実を暴く⁉︎

ドラマ

アリアナ・グランデの「7 Rings」にまたも盗作疑惑!

音楽

The 1975、ニューアルバムより新曲「Me And You Together Song」をリリース!

音楽

リアム・ヘムズワース、新恋人とは真剣交際に発展?!

セレブ

セレーナ・ゴメス、新しいタトゥーはニューアルバムがテーマ!

音楽

故チェスター・ベニントン、グレイ・デイズの新曲で息を吹き返す

音楽

クリス・マーティン、娘のバイト先を訪れマジ切れされる?!

音楽

『007』、次期ジェームズ・ボンドは結局男性に?!

映画