ソフィー・ターナー、インフルエンサーの活動を皮肉を交えて批判

11 10月 2019
自分の意見を包み隠さず常に正直に発信するソフィー・ターナーは、インフルエンサーたちの活動について、言いたいことがあるようだ。
 
インスタグラム・ストーリーを更新したソフィーは、なぜかアメリカ訛りの英語で話し始める。どうやら、アメリカに多く存在するインフルエンサーの真似をしているようで、彼らが普段投稿するような内容の動画を自分でも撮影し、インフルエンサーの問題点をやんわりと指摘したのだ。
 
「ハイ、みんな!今日はインフルエンサーみたいな恰好をしてみたの。そして今日は、紅茶に入れて使う粉状の製品について話したいと思うわ。この製品は基本的にみんなの脳みそを使い物にならなくする作用があって、世界中の若い子たちに売り込むには本当に本当に本当に最悪なんだけど、私はこれでお金が貰えるからどうだっていいと思ってる」
 


ソフィーが懸念しているインフルエンサーの活動とは、人体に有害なダイエット製品などをその危険性を認識しておきながらお金のためにSNS上で告知するというもの。これまでにこういったインフルエンサーの活動に疑問を投げかけるセレブは多く存在し、モデルのジャミーラ・ジャミルは熱心に声を挙げ、ついにはインスタグラムとFacebookが、同プラットフォーム内でのダイエット製品や美容整形を促す広告の制限に取り掛かる決定を下していた。


 


Category:

Latest News

ペンタトニックス、一夜限りのミニライブ・レポート! ヒゲダン「Pretender」のカバーを披露!

音楽

セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフトを擁護するコメントを投稿

音楽

ハリー・スタイルズ、米番組でゼイン・マリクに厳しい仕打ち

音楽

ジョナス・ブルー、新曲「All Night Long」をリリース!

音楽

ベラ・ハディッド、ヴィクシーよりも「リアーナが最高」

セレブ

ピンク、活動休止を発表!「当面は家族を優先」

音楽

テイラー・スウィフト、『キャッツ』のために書き下ろした新曲をリリース

音楽

ベラ・ソーン、複数恋愛の利点を語る

セレブ