ジムで他人の目を気にせずにトレーニングするための5つの方法

27 7月 2018
ジムというところは、健康のためだけでなく、ジム以外の場所で他の人たちからよく見られたいという願望を達成するために通うものでもある。だから周囲の目を気にする必要は無いはずなのだが、ジムの中でも他人の目が気になるという人もいるはず。そんな人は、次の5つの方法を試してみると良いだろう。


授業を予約する
まずは自分に自信を持つことが大事。だから、無料のジム案内やインストラクターによる授業を予約してみよう。完璧なスクワット方法やランニングマシンの使い方を身につけていると、堂々とジムを利用することができるし、周りの人に頼られることも出てくるかもしれない。





素敵なトレーニングウェアを手にいれる
ジムで居心地よく過ごすには、運動するモチベーションを上げてくれる、快適で実用的なトレーニングウェアが必需品。発汗性のある製品を選べば、長時間のトレーニングでも快適に過ごせるはずだ。間違っても透けるような素材は避けておいた方が良いだろう。





友達と一緒に通う
一人でジムに通うと心が折れてしまう可能性があるため、友達を誘って行ってみよう。お互いサボらないよう励まし合うことに集中し、他人の目を気にすることなくトレーニングに勤しむことができるはずだ。





トレーニング用コスメに投資する
汗をかく時には素肌でいた方がベターだが、すっぴんでの外出はハードルが高いもの。かといって、普段使いのコスメだと汗で流れてファンデーションがドロドロに溶け、流れたアイライナーでパンダ目になることも。そんな時は、ウォータープルーフ性のコスメなど、トレーニング用のものをゲットしよう。





音楽を聴く
友達がジム通いを諦めてピザを食べようと悪魔の囁きをしてくるのなら、その囁きをシャットダウンしよう。夢の音楽プレイリストがあればそんな雑音は気にせず、トレーニングに集中できるはずだ。

Category:

Latest News

2018 MTV Video Music Awards Main Show

Special

2018 MTV Video Music Awards Pre-Show

Special

2017 MTV Video Music Awards Main Show

Special

MTV LIVE PREMIUM: MAI KURAKI

Special

MTV LIVE: EXID 1st JAPAN LIVE TOUR

Special

SHISHAMO Live Selection

Special

SHISHAMO VideoSelects

Special

きゃりーぱみゅぱみゅ VideoSelects

Special