2018年Google検索ランキング、イギリス版の順位は?

14 12月 2018
世界最大級の検索エンジン=Googleが今年の検索ランキングを発表した。

イギリス版Googleにおいて、人物部門の検索数トップに輝いたのはメーガン妃。女優だった彼女はドラマ『SUITS/スーツ』を卒業し、英ヘンリー王子と5月に結婚。10月には妊娠も発表していた。現在は、公務における振る舞いからファッションまで、メーガン妃にまつわるニュースが連日報道されている状況。ランキングで1位になるのも納得である。


Getty Images

2位はイギリス人女優ロクサーン・パレット。セレブたちが一つ屋根の下で暮らすリアリティ番組『Celebrity Big Brother』にて、俳優ライアン・トーマスから殴られたと大げさに訴えたことで話題になっていた人物だ。ライアンはじゃれてロクサーンの腕に拳を軽く当てていただけだったため、視聴者たちはライアンの味方に。ロクサーンは後々、自身を「イギリスで最も嫌われている女子」と形容し自虐していた。


Getty Images

3位はデミ・ロヴァート。今年7月末に薬物の過剰摂取で病院に搬送されたため、その後が気になった人が多かったようだ。デミと似たような状況により4位に食い込んだのはイギリス人司会者アンソニー・マクパートリン。今年3月に飲酒運転で逮捕された後、飲酒/薬物依存を克服するためにリハビリ施設に入所。さらに妻リサ・アームストロングとの離婚などもあり、多くの人たちから関心を寄せられていた。


Getty Images

なお、最も検索されたニュースはロイヤル・ウェディング、最も検索された言葉はワールドカップがトップに。アメリカ版ではニュース・言葉いずれもワールドカップだったことを踏まえると、実にイギリスらしい結果となっている。また、「●●とは?」で検索数1位を獲得したのは「ビットコインとは?」だった。
Category:

Latest News

リタ、スパイダーマン・ジョークで熱愛の話題を回避

Celeb

トロイ・シヴァン&ラウヴ、コラボが実現!

Music

ブライアン・アダムス、エド・シーランと新曲を共作!

Music

ジミー・ファロン&バッド・バニー、練り歩きパレードを開催!

Music

「第61回グラミー賞」のパフォーマーが発表に!

Music

ケシャ、そばかすだらけのすっぴん写真を大公開!

Celeb

『ゴーストバスターズ』続編の予告編が解禁!

Movie

アンバー・ローズ、別の職業を目指していた?!

Celeb