『Saved By the Bell』俳優のダスティン・ダイアモンド、ガンを発病か

13 1月 2021
1990年代にアメリカを中心に人気を博したドラマ『Saved By the Bell(原題)』への出演で知られている俳優のダスティン・ダイアモンドが、体に強い痛みを感じて入院。ガンを患っている可能性があることが判明した。

ダスティンのチームはE! Newsに対し、強い痛みを感じ始めたダスティンが先週末にフロリダの病院に入院したことを認めている。痛みの原因はガンなのではないかとチームや医師は考えているようだが、原因特定の検査は現在も続いているのだという。

ダスティンは『Saved By the Bell』の全4シーズンを通し、いわゆる"オタク"キャラのサミュエル・"スクリーチ"・パワーズを演じていた。その後も、同作のスピンオフ『Saved by the Bell: The New Class』や、昨年2月に公開されたショートフィルム『Catching Up(原題)』に出演するなど、俳優として幅広く活躍。

その一方でプライベートでは、2014年の12月には米・ウィスコンシン州ポートワシントンのバーで他の男性客とケンカになり、最終的にはナイフでこの男性を刺すという傷害事件を起こし、刑務所に4ヶ月間服役していた。





Category:

Latest News

TWICEのMOMO、yukaDD(; ́∀`)の「Superhero」ミュージックビデオに出演!

音楽

グラストンベリー、昨年に引き続き2021年の開催も見送ることに

音楽

ビリー・アイリッシュとロザリアがコラボ!新曲「Lo Vas a Olvidar」が解禁に

音楽

『チャーリーとチョコレート工場』の前日譚映画、主役候補にティモシー・シャラメとトム・ホランド?

映画

ケンダル・ジェンナーの恋人、最新インスタ投稿で順調な交際を匂わせる

セレブ

Netflixの人気ドラマ『ブリジャートン家』、シーズン2の製作決定を発表!

ドラマ

ホールジー、リアム・ペインの自宅を約10億円で購入!

音楽

ヤングブラッド、「acting like that」のMVでゾンビたちと楽しくパーティー?!

音楽