『Saved By the Bell』俳優のダスティン・ダイアモンド、ガンを発病か

13 1月 2021
1990年代にアメリカを中心に人気を博したドラマ『Saved By the Bell(原題)』への出演で知られている俳優のダスティン・ダイアモンドが、体に強い痛みを感じて入院。ガンを患っている可能性があることが判明した。

ダスティンのチームはE! Newsに対し、強い痛みを感じ始めたダスティンが先週末にフロリダの病院に入院したことを認めている。痛みの原因はガンなのではないかとチームや医師は考えているようだが、原因特定の検査は現在も続いているのだという。

ダスティンは『Saved By the Bell』の全4シーズンを通し、いわゆる"オタク"キャラのサミュエル・"スクリーチ"・パワーズを演じていた。その後も、同作のスピンオフ『Saved by the Bell: The New Class』や、昨年2月に公開されたショートフィルム『Catching Up(原題)』に出演するなど、俳優として幅広く活躍。

その一方でプライベートでは、2014年の12月には米・ウィスコンシン州ポートワシントンのバーで他の男性客とケンカになり、最終的にはナイフでこの男性を刺すという傷害事件を起こし、刑務所に4ヶ月間服役していた。





Category:

Latest News

2021年「第78回 ゴールデン・グローブ賞」のノミネーション一覧が発表に!

映画

モーガン・ウォレン、差別的発言により「ACM Awards」ノミネート資格を取り消される

音楽

ビービー・レクサ、“薬物の過剰摂取で死去”という嘘のツイートについて言及

音楽

レディー・ガガがオレオとコラボ?!緑のクリームの正体とは一体…?!

音楽

リル・ウージー・ヴァート、ダイヤモンドを額に埋め込む?!あのマーベル キャラとの比較も

音楽

プリヤンカー・チョープラーが激白!交際開始からたった2ヶ月で「プロポーズされた」

音楽

ブラザーズ・オズボーンのT.J. オズボーン、同性愛者であることを告白

音楽

プーマ・ブルー、デビューアルバムから新曲「Already Falling」を先行リリース

音楽