オラフ役のジョシュ・ギャッド、エルサの性的指向について言及

28 11月 2019

現在、全世界で大好評を博している映画『アナと雪の女王2』。同作に登場するメインキャラクターのエルサに関しては、同性愛者なのではないかという憶測が以前より飛び交っていたが、オラフ役のジョシュ・ギャッドがこの憶測について、改めて口を開いた。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Josh Gad(@joshgad)がシェアした投稿 -


 
今回BuzzFeed Newsによる『AM to DM』にてインタビューに応じたジョシュは、ディズニーは、エルサにおいては作品の中で"自己愛"を描写しようとしていると語った。
 
「監督たちは、エルサが誰か愛する人を見つけるという筋書きをストーリーとして表現する必要はないと感じているようだね」「もっと、エルサがありのままの自分自身を受け入れていくというところに焦点が当てられている」「かと言って、今後エルサが誰かに出会う可能性が全くないというわけでもない」
 
またインタビュアーに「『アナと雪の女王3』が製作される場合、エルサの性的指向がいよいよ明らかになるのか」と尋ねられたジョシュは、「そんなこと僕は言ってないよ、そういう意味の言葉は発してないさ!」と答えていた。

 

 




Category:

Latest News

新アルバム『Romance』をリリース! 情熱の歌姫、カミラ・カベロを徹底解説!

音楽

ジャスティン・ティンバーレイク、不倫報道受け謝罪の声明を投稿

映画

ビリー・アイリッシュ、最新MV「xanny」のテーマは“不快感”

音楽

史上最恐のストーカーがLAに上陸!『YOU』シーズン2の予告が解禁に

ドラマ

ジェイソン・モモア、クリス・プラットのとある行動に“プチ”切れ?!

セレブ

『リバーデイル』共演者カップルが破局?!

ドラマ

トーンズ・アンド・アイ、全英チャートで今年最長のNo.1シングルに!

音楽

ホワイ・ドント・ウィー、今年11曲目となる新曲をリリース!

音楽