ハリー・スタイルズ、“ドレス姿”を非難したキャンディス・オーウェンズに反撃の一言!

3 12月 2020
11月中旬、シンガーのハリー・スタイルズは、史上初めて男性としてソロで米Vogueの表紙を飾った。同誌で紹介された写真では、性別に囚われない両性具有なファッションを披露し、その美しさやファッション性の高さに賞賛が集まった。
 

 
しかし中には、こうしたハリーのファッション・スタイルを非難する声も。アメリカ人の保守系作家であるキャンディス・オーウェンズは、同誌の中で披露されたハリーのドレス姿や胸元が深く開いたトレンチコート姿に強い不快感を示し、「強靭な男性なしで生き残れる社会なんて存在しない。東洋では普及した考えよ。だけど西洋では、男性が着実に女性化してきていることと子供たちがマルクス主義を教わるようになったことは、偶然ではないはず。これはもはや、完全なる攻撃だわ。男らしい男性たちを取り戻してちょうだい」とツイートした。
 

この発言を受け、ハリーのファンはもちろんのこと、映画『Don't Worry, Darling(原題)』でハリーと共に働くオリヴィア・ワイルドやモデルのジャミーラ・ジャミルなど、多数のセレブ達はハリーを擁護するコメントをSNS上で発信した。
 
そして今回、これまで沈黙を貫いてきたハリー本人が、遂にキャンディスへ反撃の一言を投稿したのである。
 
12月2日、ハリーは、フェミニンなスーツに身を包みおもむろにバナナに噛り付く自身の写真をツイート。そしてこの写真には、一言こう添えられていた。
 
「男らしい男性たちを取り戻して」
 

そう、自身のドレス姿を非難したキャンディスの言葉を、逆に反論の言葉として投稿したのだ。
 
これにはファンたちから、「見事な返しだなこりゃ」「最高すぎるんですけど」「キャンディスからの意見を一刀両断するハリー、すごすぎる」といったコメントが寄せられたほか、なんとキャンディス本人も反応!「人々は私には影響力がないというけど、ハリー・スタイルズのこの投稿は、まさに私のツイートに向けたものよ。私が世界規模の話し合いに貢献してる証拠ね。まんまと食わされたわ」と綴り、ハリーの反論を好意的に受け止めていた。
 





Category:

Latest News

TWICEのMOMO、yukaDD(; ́∀`)の「Superhero」ミュージックビデオに出演!

音楽

グラストンベリー、昨年に引き続き2021年の開催も見送ることに

音楽

ビリー・アイリッシュとロザリアがコラボ!新曲「Lo Vas a Olvidar」が解禁に

音楽

『チャーリーとチョコレート工場』の前日譚映画、主役候補にティモシー・シャラメとトム・ホランド?

映画

ケンダル・ジェンナーの恋人、最新インスタ投稿で順調な交際を匂わせる

セレブ

Netflixの人気ドラマ『ブリジャートン家』、シーズン2の製作決定を発表!

ドラマ

ホールジー、リアム・ペインの自宅を約10億円で購入!

音楽

ヤングブラッド、「acting like that」のMVでゾンビたちと楽しくパーティー?!

音楽