2006-02-10
U2が5冠!グラミー賞写真満載レポート

Getty Images
【第48回グラミー賞 主要部門受賞者】
レコード・オブ・ザ・イヤー:
「Boulevard of Broken Dreams」 – グリーン・デイ

アルバム・オブ・ザ・イヤー:
『How to Dismantle an Atomic Bomb』 – U2

ソング・オブ・ザ・イヤー:
「Sometimes You Can't Make It On Your Own」 – U2

最優秀新人賞:
ジョン・レジェンド

最優秀ロック・ソング賞:
「City Of Blinding Lights」 – U2

最優秀ロック・アルバム賞:
『How To Dismantle An Atomic Bomb』 – U2

最優秀ロック・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ)
『Sometimes You Can't Make It On Your Own』 – U2

最優秀ハード・ロック・パフォーマンス賞:
「B.Y.O.B.」 – システム・オブ・ア・ダウン

最優秀ソロ・ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞:
「Devils & Dust」 – ブルース・スプリングスティーン

最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞:
『Get Behind Me Satan』 – ホワイト・ストライプス

最優秀メタル・パフォーマンス賞:
「Before I Forget」 – スリップノット

最優秀ポップ・コラボレーション賞:
「Feel Good Inc.」 – ゴリラズ Featuring デ・ラ・ソウル

最優秀ポップ・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ):
「This Love」 – マルーン5

最優秀女性ヴォーカル・パフォーマンス賞:
「Since U Been Gone」 – ケリー・クラークソン

最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞:
「From The Bottom Of My Heart」 – スティーヴィー・ワンダー

最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞:
『Breakaway』 – ケリー・クラークソン

最優秀R&Bアルバム賞:
『Get Lifted』 – ジョン・レジェンド

最優秀コンテンポラリーR&Bアルバム賞:
『MIMI』 – マライア・キャリー

最優秀R&Bパフォーマンス賞(デュオまたはグループ):
「So Amazing」 – ビヨンセ&スティーヴィー・ワンダー

最優秀R&Bソング賞:
「We Belong Together」 - マライア・キャリー

最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンス賞:
「We Belong Together」 - マライア・キャリー

最優秀男性R&Bヴォーカル・パフォーマンス賞:
「Ordinary People」 – ジョン・レジェンド

最優秀ラップ・アルバム賞
『Late Registration』 – カニエ・ウェスト

最優秀ラップ・ソロ・パフォーマンス賞:
「Gold Digger」 – カニエ・ウェスト

最優秀ラップ・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ):
「Don't Phunk With My Heart」 – ブラック・アイド・ピーズ

最優秀ラップ/歌唱コラボレーション賞:
「Numb/Encore」 – ジェイ・Z Featuring リンキン・パーク

最優秀ラップ・ソング賞:
「Diamonds From Sierra Leone」 – カニエ・ウェスト

最優秀長編ミュージック・ビデオ賞:
「No Direction Home」 – ボブ・ディラン(ディレクター:マーティン・スコセッシ)

最優秀短編ミュージック・ビデオ賞:
「Lose Control」 – ミッシー・エリオット Featuring シアラ & ファット・マン・スクープ
(ディレクター:ミッシー・エリオット&デイヴ・マイヤーズ)

James Montgomery, MTV News