2018-02-14
ケンドリック・ラマー、最新作『Black Panther: The Album』への感謝の気持ちを綴る


Getty Images
マーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』のサウンドトラックを手掛けたケンドリック・ラマーが、同アルバムがリリースされた数日後に感謝の気持ちを綴った。

ケンドリックは2月12日に公式ツイッターで、自身に大きなチャンスを与えてくれたプロジェクトの関係者たちに向けて、その熱い思いを発信。
「ブラックパンサー。『Black Panther: The Album』のサウンド制作を僕に委ねてくれた、全てのアーティストとプロデューサーの皆さんに頭が下がる思いです。僕は自分の音楽以外のプロジェクトに携わり、プロデュースや作曲をすることにずっと憧れを抱いていました。この愛おしい貴重な経験にとても感謝しています。今後も偉大なことをやり続けます」と感謝の気持ちや今後の抱負を伝えていた。

そんなケンドリックの情熱が込められている『Black Panther: The Album』は、ケンドリックとシザのコラボレーション 「All The Stars」やザ・ウィークエンドとの「The Pray For Me」など全14曲が収録。映画『ブラックパンサー』は2月16日(金)に全米公開され、日本では3月1日(木)から公開される。

MTV NEWS

関連番組
ケンドリック・ラマー VideoSelects
2/23 [金] 23:00-24:00 ほか