2018-02-13
Michael Kaneko、「Lost In This City」のアナログリリースが決定&ツアー追加公演も

2017年10月リリースのデビューEP『Westbound EP』が話題を呼んでいるカリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター、Michael Kaneko。全国のラジオでのパワープレイでもお馴染みのリード曲「Lost In This City」の7インチが4月4日(水)に発売となることが決定した。
 
A面は、全国21のラジオ局でパワープレイを獲得し、ストリーミング配信では100万回以上の再生回数を記録。その話題は国内にとどまらず、Spotifyでイタリア、メキシコ、インドネシア、南米、マレーシア、フィリピン、シンガポール など各国の「New Music Friday」プレイリストにもピックアップされ、台湾、タイ、シンガポール、インドネシアのバイラルチャートにもランクインした一曲。
 
そしてB面には、シンガポールで要注目のトラックメイカー、Evanturetimeによるリミックスを収録。配信リリース後、日本とシンガポールを含む8か国で要注目作品として取り上げられるなど、すでにアジアを中心に話題となっている一曲だ。
 
『Westbound EP』でのデビューから3ヶ月、西野亮廣 (キングコング)がMCを務めるフジテレビ『ハミダシター』で取り上げられ、小山薫堂氏の番組に"今一番会いたいアーティスト"として出演するほか、J-WAVEのマンスリー・パーソナリティを務めるなど、数え切れないほどのメディアへの出演を果たしてきたMichael Kaneko。デビュー以降、7インチ化の要望が多かった待望の一枚な上、限定生産となっているため、売り切れ間違いなしの名盤となるだろう。

また、2月21日(水)には「Separate Seasons」ライブ映像の公開と、新たなリミックス「Separate Seasons (AmPm Remix)」配信も決定。1,000万回の再生回数を超え今やグローバルヒットを記録した「Best Part Of Us feat. Michael Kaneko」でタッグを組み、今やstarRoやAfrojacなど豪華アーティストとのコラボレーション作品を発表しているAmPmとのコラボレーションが実現した。

さらに、去年から引き続き『Westbound EP』リリースツアーが続々と追加決定。去年11月に開催しソールドアウトした東京ワンマン公演の模様もYouTubeで続々と公開中なので、音源でも映像でもライブでも、Micahel Kanekoを体感して頂きたい。

MTV NEWS