2018-02-09
MR.BIGのドラマー、パット・トーピーが64歳で逝去

MR.BIGのドラマーであるパット・トーピーが逝去した。享年64歳だった。

本日、バンドの公式ツイッターアカウントに「2月7日水曜日、我々の兄弟で、友人で、ドラマーで、創設メンバーであるパットがパーキンソン病の合併症のため亡くなったことに、心を痛めています」と投稿されたことで明らかになった。

1989年にMR.BIGに加入。ハイレベルな演奏でバンドを支えてきた彼は、2014年にパーキンソン病を患っていることを公に発表しており、バンドはマット・スターをサポート・メンバーに迎えてツアーを行っていた。昨年の9月に開催された全国8都市を巡るジャパン・ツアーではパットも隣でタンバリンやコーラスで参加していた。その際、パットはパーキンソン病と向き合いながら「決してあきらめない」という意志を表明しており、笑顔でステージに立ち続ける彼の姿は、ファンの胸を打った。

MTVは、彼が歩んできたアーティストとしての輝かしい足跡を讃えるとともに謹んで追悼の意を表し、「MR.BIG VideoSelects」を放送する。

MTV NEWS

関連情報
MR.BIG VideoSelects
2/9 [金] 25:00-26:00