2018-02-09
ホワイ・ドント・ウィー、楽曲提供者のエド・シーランを「寛大で天才!音楽の神様」と尊敬


Getty Images
エド・シーランがソングライティングを手掛けた、「Trust Fund Baby」を先日リリースした人気急上昇中のボーイズグループ、ホワイ・ドント・ウィー。そんな彼らが尊敬してやまないエドについてMTV Newsのインタビューで語った。

ダニエル・シーベイは「この曲は僕たちが最も誇りに思う曲だと思う。だってこの曲を書いたのはあのエド・シーランだからね。プロデューサーのスティーブ・マックや、レーベル仲間であるエド・シーランと一緒に仕事ができて嬉しかったよ。彼らと一緒にこの曲を作れて、本当にサイコーのひと時だった」と説明。

これまでホワイ・ドント・ウィーは、2016年の『Only the Beginning』や2017年の『Invitation』のEPをホームスタジオでレコーディングしていた。プロ御用達の大きなスタジオでレコーディングしたのは、なんとこの「Trust Fund Baby」が初体験。環境が一気にグレードアップしたことでつい有頂天になってしまいがちだが、彼らのそばには “スーパー謙虚な” エドという偉大なお手本がいたため、自分自身を見失わずに済んだと語る。

彼らはエドを「本当に寛大で天才だと思う。まさに音楽の神様だよ」と崇めながら、「あれだけ成功してるのに、今も燃え尽きずに情熱を失わないままだからスゴいよ。エドはその気になればいつだって、“もうやるべきことはやり遂げた” と言って残りの人生をのんびり贅沢しながら暮らせるのに、決して贅沢な暮らしをするために生きてるわけではないからね。やっぱり音楽なんだよ」と、そのプロ意識の高さに感服していた。

ホワイ・ドント・ウィーは、今年リリース予定のデビューアルバムを現在準備中で、2月27日からは全米で「Invitation」ツアーをスタートさせる。8月に“SUMMER SONIC 2018”で初来日予定だ。

MTV NEWS