2018-02-09
ジュリア・マイケルズ、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』挿入歌の「Heaven」ミュージックビデオを公開


YouTube
ジュリア・マイケルズが、新曲「Heaven」のミュージックビデオを2月7日に公開した。

この「Heaven」は映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の挿入歌で、ジュリアは「良い男の子たちはみんな天国に行けると言われているわ / でも悪い男の子たちはあなたを天国にいるような気分にさせるの」と魅惑的な歌詞を歌っている。ミュージックビデオではジュリアがキッチンをのんびり歩いたり冷蔵庫からアイスクリームを取り出しながら、同映画に登場するイケメン男社長、クリスチャン・グレイ風の男性たちとの白日夢を楽しむストーリーだ。

同曲が収録されたサウンドトラック『Fifty Shades Freed』は、映画全米公開日と同日の明日2月9日にリリース予定で、ジュリア名義の曲は「Are You」も併せて収録されている。他にもヘイリー・スタインフェルドの「Capital Letters」やリタ・オラとリアム・ペインのデュエット「For You」、エリー・ゴールディングの「Love Me Like You Do (Fifty Shades Freed Version)」など全22曲が収録されている。

MTV NEWS