2018-01-12
来日迫るジュリアン・ベイカーから最新パフォーマンス映像が到着

2015年最も高い評価を集めた作品の一つとされたデビュー作『Sprained Ankle』に続く新作『Turn Out The Lights』が、Pitchforkが選ぶ「20 Best Rock Album of 2017」で第4位、日本でもMusic Magazine誌のベスト・アルバム 2017「ロック [アメリカ/カナダ] 部門」9位、CROSSBEAT誌の年間ベスト23位に選ばれるなど、賞賛を集めているジュリアン・ベイカーから、パフォーマンス映像が新たに到着した。

2016年にも出演し、現在までに約190万回の再生数を記録している米NPRの人気企画「NPR Music Tiny Desk Concert」の第二弾が公開され、最新作から「Appointments」 「Hurt Less」 「Even」の3曲が披露されている。

また先週には米人気音楽番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に初出演。「Turn Out The Lights」のエモーショナルなパフォーマンスを披露し、喝采を浴びている。

最新アルバム『Turn Out The Lights』をひっさげての初来日ツアーまであと2週間。今回のツアーに関してジュリアンは
「ライブにはバイオリン演奏者に同行してもらうの。だからストリングスとピアノの音はあるわ。アルバムの全体的な感じが伝わるようなライブにしたいけど、同時に観客と親密な関係性が生まれるようなものにもしたい。ライブは、アルバムのドラマチックな感じと、私が普段やっているような親しみやすい雰囲気のパフォーマンスの中間であってほしい。その2つのバランスが良いと、最高のライブになるから」

「私のことを応援してくれてありがとう!みなさんと実際に会えるのを楽しみ にしています。私の音楽を聴いてくれる人たちと交流するのは毎回、すごく嬉しいこと。みんながいる から、私は音楽を続けられる。私が日本に行けるのも、日本のみんなが私の音楽を聴いてくれているか ら。だからありがとう!ライブが待ち遠しいです!」
と胸の内をコメント。

東京公演はすでにソールドアウトし、残すは大阪公演のみ。チケットの確保はお早めに!

MTV NEWS

公演情報
<Julien Baker Japan Tour 2018>
【東京】
1月26日(金) 渋谷WWW
OPEN 19:00 / START 20:00

【大阪】
1月28日(日) CONPASS
OPEN 18:00 / START 19:00