2018-01-11
ローレン・ジャウリギー、スティーヴ・アオキとのコラボ曲MVを公開


YouTube
フィフス・ハーモニーのローレン・ジャウリギーが、11月にリリースしたスティーヴ・アオキとのキャッチーなEDMコラボレーション「All Night」のミュージックビデオを1月8日に公開した。

マイク・ハリス監督が撮影を手掛けた「All Night」のMVは、クラブのネオンライトの下でローレンがムードたっぷりな演出で歌声を披露しており、ローレンに一目惚れした男性との恋模様がドラマチックに描かれている。

装飾の施された、まさに王座ともいえる椅子に女王の風格を漂わせながらローレンが座っている。そこへ現れたとある一人の男性に完全に視線を奪われたローレン。そして当の男性もローレンの姿に釘付けになり、二人はお互いの気持ちを通わせるべく、次元を超えた宇宙へと移動するというストーリーになっている。また、スティーヴは本職同様クラブのDJとして登場している。

「All Night」はローレンがソロ名義で参加する4枚目のコラボレーション・シングルで、これまでホールジーとの「Strangers」やマリアン・ヒルとの「Back To Me」、そしてタイ・ダラー・サインとは「In Your Phone」をリリースしている。

MTV NEWS