2017-11-17
レディー・ガガのニューアルバム、“『ARTPOP』の妹” のような作品に?


Twitter
「Joanne World Tour」と同時進行で、現在ニューアルバムを制作中のレディー・ガガ。ガガの長年の共作者で音楽プロデューサーのDJホワイト・シャドウが、新作についてインスタグラムでヒントを明かした

DJホワイトは、ガガの3rdアルバム『ARTPOP』がリリース4周年を迎えたことを受けて「4年前ガガと一緒に『ARTPOP』という作品をこの世に送り出したんだ。僕はその制作秘話の本を書くことができるし、きっといつか本当に執筆すると思う。あの時、僕は親友とマネージャーを失って、ガガはサポート・チームを失って、僕らはまさに2人きりの状態だった」

「『ARTPOP』には沢山のことを教えてもらったからすごく感謝してるんだ。この作品がレコーディングされた場所で、僕は人生を一新させてくれる仲間たちと出会うことができた。彼らのことを心の底から愛してるんだ。僕に教訓や贈り物を与えてくれた『ARTPOP』に感謝してます。4周年おめでとう。君(『ARTPOP』)の妹を紹介するのが楽しみでしょうがないよ」と、作品への思い入れの強さを綴っている。

この最後の一文を受けて、「ニューアルバム=『ARTPOP』の続編になるのではないか?」という憶測がファンたちの間で流れ始めているようだ。DJホワイトは、『ARTPOP』だけでなくガガの2ndアルバム『Born This Way』の大部分もプロデュースしており、今年リリースされたワンオフシングル「The Cure」にもDJホワイトの名がクレジットされている。

ガガは先日ツアーのミート&グリートで、未発表の新曲「Frankenstein」をサプライズで初披露していた。

MTV NEWS