2017-11-14
セレーナ・ゴメス、新曲「Wolves」と「It Ain’t Me」のアコースティック・バージョンを公開


Getty Images
今年も数々の名曲をリリースしていたものの、腎臓移植手術でライブパフォーマンスをする機会が取れなかったセレーナ・ゴメス。現在は体調が快方に向かっており、今月開催される「American Music Awards」(以下AMA)では久々にパフォーマーとして出演することが決定している。

セレーナは11月8日にインスタグラム・ライブで、AMAのリハーサル映像をサプライズ公開。髪をラフなお団子にまとめオーバーサイズのTシャツを着たセレーナは、自宅と思われる一室でソングライターのアンドリュー・ワットらと共に、マシュメロとのコラボ曲「Wolves」をデリケートなアコースティック・バージョンで演奏している。

その後はきっちりと合う拍やコード進行を比較するためにもう一度演奏し、他にもカイゴとのヒット曲「It Ain’t Me」などを入念にリハーサルしていた。リハーサルとはいえ久々のパフォーマンスにセレーナは「超緊張しちゃう」と話しており、歌詞をド忘れするハプニングなどもあったようだが、AMAへの出演を「本当にワクワクしてる」と嬉しそうに話していた。

AMAは11月19日にアメリカで放送され、セレーナの他にもデミ・ロヴァートやクリスティーナ・アギレラ、ケリー・クラークソンらがパフォーマーとして出演する。

MTV NEWS