2017-11-10
ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾のリリースが決定

ザ・フーの50周年を記念して、日本盤シングルの第4弾が1月に発売されることが発表となった。

これは日本だけではなく、世界中のザ・フーのファンたちが狂喜乱舞しているシングル盤再発シリーズで、今回は第4期発売分として1968年発売分の5枚が発売される。

発売されるタイトルは、日本で68年に発表された「恋のマジック・アイ」 「ラスト・タイム」 「アルメニアの空」 「コール・ミー・ライトニング」 「ドッグ」の5枚で、7インチ・サイズ紙ジャケット/SHM-CD仕様、日本独自のプロダクツとして人気のある貴重盤の意匠を可能な限り再現して発売される。

珍しい写真を使った「恋のマジック・アイ」を始め、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズが薬物所持で逮捕された際に彼らを救援するために録音された「ラスト・タイム」や、日本でのみカットされた「アルメニアの空」など今回もコレクターズ・アイテムとして市場で高値を呼んでいるものばかりが発売となる。

また、11月26日(日)BS-TBSにて放送される『SONG TO SOUL』にて、ザ・フーの大ヒット・ナンバー「ピンボールの魔術師」の再放送も決定している。史上初となる『トミー』完全再演を今年春に行ったばかりのザ・フー。この名曲がいかにして生まれたかをロジャー・ダルトリーが語るこの番組は必見となる。

MTV NEWS