2017-10-17
ケイティ・ペリー、ツアーのステージでカップルの公開プロポーズの仲介役に


Getty Images
「Witness」ワールドツアーをスタートさせたケイティ・ペリーが、10月11日のブルックリン公演のステージで1組の同性カップルの公開プロポーズに立ち会った。

この日ケイティはショーの途中でケイティーさん&ベッキーさんカップルをステージへと招待し、彼女たちの願いをそれぞれ叶えると宣言。

「あなたの願い事は何?」というケイティの問いかけに対し「今日実は私の誕生日なの」と答えたベッキーさんに続き、恋人のケイティーさんもその口を開く。ケイティーさんはオーディエンスに向かって「あなた達の席からベッキーの顔がよく見えるかどうか分からないけれど、ベッキーってスッピンでもすごく可愛いのよ。私の目の前にいるベッキーはいつだってパーフェクトなの」と最愛の人を紹介。

ただならぬ雰囲気に観客たちが気付き始めると、それを肯定するかのようにケイティーさんはポケットから婚約指輪を取り出す。その瞬間、会場の観客たちからは悲鳴にも似た歓声が一気に湧き上がり、ステージで二人の様子を見守っていたケイティは興奮のあまり思わず地面に崩れ落ちてしまう。

ケイティーさんはそのままステージ上で片膝をついてひざまづくと、サプライズで公開プロポーズ。ようやく立ち上がれるまでに落ち着きを取り戻したケイティが「ベッキー、"イエス"って言うのよ!!」と声をかけると、ベッキーさんはマイクを通して、会場全体に聞こえるよう「イエス」と答えたのだった。

最後にケイティはこの婚約したての幸せなカップルと一緒にセルフィーを撮影し、心からの祝福をしていた。

MTV NEWS