2017-10-06
プッシーキャット・ドールズ、来年再結成?大規模なカムバックツアーを計画中


Getty Images
2010年に惜しまれつつも解散した人気ガールズグループ、プッシーキャット・ドールズが、来年再結成をするという噂が舞い込んできた。

ニコール・シャージンジャー率いるPCDは、2005年にデビューアルバム『PCD』をリリースしてから「Jai Ho」「Hush Hush」が世界各国で大ヒットを記録。解散に至ったことでメンバー同士の不仲説が囁かれていたが、ニコールの働きかけにより近々メンバー全員が再会を果たすようだ。

The Sun紙の取材によると、PCDは大規模なカムバックツアーを計画しているそうで「彼女たちは意見の相違や過去の確執は水に流し、自分たちが作り出した素晴らしい楽曲の数々を今こそ祝福する時期が来たと感じています。過去の楽曲だけでなく、新曲も披露してファンたちを喜ばせたいと願っているようです」と関係者は語っているという。

まさにジャイホー!な知らせだが、まだ6人全員でカムバックできるかどうかは未定なようで、2008年にセカンドアルバム『Doll Domination』をリリース前にグループをいち早く脱退したカーミット・バシャーは、後のインタビューで「ニコール抜きの5人なら再結成はあり得るかもね。でも6人全員?絶対あり得ないわ。もはや取り返しのつかない状況になってるもの」と話していた。

カーミットはさておき、アシュリー・ロバーツ、キンバリー・ワイアット、メロディ・ソーントン、ジェシカ・スッタは、来年の再結成に向けてニコールと共に動き出しているようだ。

MTV NEWS