2017-10-06
マイリー・サイラス、ラスベガス銃乱射事件の犠牲者へ追悼パフォーマンス


Getty Images
マイリー・サイラスが、ジミー・ファロン司会のテレビ番組「ザ・トゥナイト・ショー」に1週間の連続出演をスタート。ラスベガスで起きた銃乱射事件の犠牲者に向けた追悼パフォーマンスを番組内のステージで披露した。

マイリーはまず、俳優アダム・サンドラーの助けを借りながらダイドの「No Freedom」(2013年)のカバーを披露。そして、6年前を最後にステージで歌うことのなかった自身のヒット曲「The Climb」(2009年)を心を込めて熱唱し、「ラスベガスで起きた悲劇的な事件によって失われた命や負傷した命、そして大きな影響を受けた命」に捧げていた。

マイリーは事件翌日の10月2日に「ジミー・ファロンと私はこの恐ろしい事件の犠牲者を悼むだけでなく、団結や平和と希望を奨励するためにこのショーを番組経由で捧げます!私たちはこの特別な1週間を、もう何年もパフォーマンスしていなかった曲…「The Climb」でスタートしました。この曲の歌詞は以前よりも遥かに意味深いものになったわ… “信念を貫く” …皆さんへ愛を送ります!」と強い想いをインスタグラムで書き綴っていた

曲のパフォーマンスを終えたマイリーは、ジミーとのトークで「自由がなければ愛は存在しないわ。このような悲惨な事件が起きる度に、私はそういうことを考えるの。暴力を恐れて好きなアーティストのコンサートへ行けなくなってしまったら、音楽の存在意義はどうなるの?もしくは、コンサートや映画を観に行くこと=愛する誰かを失う恐れがあるってなってしまったら。私たちは自由の国で暮らしているはずなのに、もし絶えずビクビクしながら暮らしてしまったら、自由そのものが無くなってしまうわ」と語っていた。

MTV NEWS

関連番組
2017 MTV Video Music Awards Main Show
10/15 [日] 22:30-25:00

マイリー・サイラス VideoSelects
10/21 [土] 18:30-19:00