2017-09-21
安室奈美恵が引退を表明 「引退まで有意義な1年にしたい」

昨日9月20日に40歳の誕生日を迎えた安室奈美恵が、突如引退を表明した。

公式サイトにて「ファンの皆様へ」と題し発表された声明には「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に心から感謝しております。ありがとうございます」と、ファンへ対する感謝の気持ちが最初に綴られている。

さらに声明は「25周年という節目の年に決意した事を書きたい」と続き、「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」と、突然の引退が発表された。

1992年にCDデビューを果たし、持ち前のルックスとセンス、カリスマ性でトップスターとしての階段を瞬く間に駆け上がっていった。

1995年には小室哲哉プロデュース第1弾シングルの「Body Feels EXIT」をリリース。以降、数々のヒット曲を生み出してきた。MTVが年に一度、その年の優秀なミュージックビデオを選出し表彰する「MTV Video Music Awards Japan」でもその活躍ぶりは評価され続け、ダラス・オースティンがプロデュースした「Put 'Em Up」やドラマ『私が恋愛できない理由』の主題歌「Love Story」、ワンカットで撮影されたMV「Birthday」などの名作が、2002年の第1回開催から今までに13度の受賞を果たしている。

日本国内のみならずアジア圏を始めとした世界中にファンを持つ安室。昨日の引退のニュースは世界各国のメディアでも取り上げられ、SNS上には彼女の引退を嘆く声が溢れ返った。

デビュー当時から今日に至るまで多くのシンガーや著名人たちにインスピレーションを与え続けてきた彼女は、「引退までのこの1年 アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思っています」と、自身のキャリアが幕を閉じるその瞬間まで全力で活動することをファンに約束したのだった。

安室奈美恵 「MTV VMAJ」受賞履歴
2002年 Inspiration Award Japan(国内インスピレーション賞)

2004年 最優秀R&Bビデオ賞 「Put 'Em Up」
              Best buzzAsia from Japan 「Put 'Em Up」

2005年 最優秀R&Bビデオ賞 「GIRL TALK」
              アジア最優秀パフォーミング・アーティスト賞

2008年 最優秀R&Bビデオ賞 「Hide&Seek」

2009年 最優秀女性アーティストビデオ賞 「NEW LOOK」
              最優秀R&Bビデオ賞 「Sexy Girl」

2010年 最優秀女性アーティストビデオ賞 「FAST CAR」

2012年 最優秀女性アーティストビデオ賞 「Love Story」
              最優秀コラボレーションビデオ賞「make it happen feat.AFTERSCHOOL」

2015年 最優秀女性アーティストビデオ賞 「Birthday」
              BEST CREATIVITY

MTV NEWS