2017-09-14
元夫婦のアヴリル・ラヴィーンとチャド・クルーガー、ロサンゼルスで共演


Getty Images
現在「Feed the Machine」北米ツアーを開催中のロックバンド、ニッケルバックが、ロサンゼルス公演でアヴリル・ラヴィーンをステージへ招き「Rockstar」をパフォーマンスした。

アヴリルは9月8日に、ロサンゼルスのグリークシアターで開催されたニッケルバックのコンサートにスペシャルゲストとして登場。「この曲が大好き!」とステージトークを楽しみながら、ブランクを感じさせない歌声で「Rockstar」をパフォーマンスしていた。

ニッケルバックのフロントマン、チャド・クルーガーとアヴリルは、2013年に結婚してファンからも「Chavril(チャヴリル)」の呼称で親しまれていた中、2年後の2015年に離婚を発表。だがその後も2人は公私ともに仲の良い友人関係を保っている。

久々にステージへと立ったアヴリルはインスタグラムで「ステージに戻れて良かった!興奮したし、幸せと感謝の気持ちでいっぱいだったわ」と、パフォーマンスのワンシーンを公開した。

アヴリルは2014年にライム病と診断されてから治療を優先して音楽活動を休止。2015年には闘病中であることを公表して「もう一度人生をやり直せるチャンスだと思う。自分が本当に好きなことをしたい。この病気を乗り越えた後の人生を楽しみにしているの」と涙ながらにインタビューを受けていた。

MTV NEWS