2017-08-10
アデル、グレンフェル・タワー火災の被害に遭った子供たちを映画に招待


Getty Images
歌手のアデルが、6月にロンドンのグレンフェル・タワーで起きた大火災の被害者を自身が主催したプライベートな上映会へ招待した。

アデルはクレメントジェームズセンターと共にこの秘密の上映会を企画。火災の被害に遭った子供たちを地元の映画館へと招待して、現在大ヒット中のアニメーション映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』をプライベートで上映した。アデルは実物のミニオンも招き、子供たちを喜ばせたという。

E! Newsの報道によると、招待を受けた人々はこの上映会にアデルが携わっていたことを当日まで知らされておらず、「まさかスペシャルゲストが登場するなんて!」と嬉しいサプライズだったようだ。そしてアデルのことを「とても素敵な女性だったわ。アデルは私たち保護者の前列に並んでいた子供たちと一緒に座って、皆とおしゃべりをしていたの。私たちのために時間を作ってくれて、子供たちと一緒に楽しい時間を過ごしてくれたのよ」と話していた。

ロンドン生まれのアデルは愛する地元で発生した大火災に心を痛めており、火災のあった夜も現場へ駆けつけて被害に遭った人々の力になろうと熱心に活動していた。

MTV NEWS