2017-05-19
マイリー・サイラス、『Wrecking Ball』での過激な自分を「あれは黒歴史」


Getty Images
新曲『Malibu』のミュージックビデオで爽やかな森ガールとなったマイリー・サイラス。マイリーといえば3年前に公開された『Wrecking Ball』のMVで見せた過激な姿のイメージが根強いが、マイリー本人はあの “裸で鉄球に乗ってしまった自分” を後悔しているそうだ。

マイリーはラジオ番組Zach Sang Showに出演し、あの伝説となってしまった自分を「あの黒歴史を消すことはできないわ。裸で鉄球に乗ってグルグル回っているなんて…永遠に語り継がれるでしょうね」と苦笑い。「私でさえもあの自分は一生忘れないもの。私はこの先も永遠に鉄球に裸で乗った女なのよ」 「あれがどのくらい私のイメージとして定着してしまうのか、あの時にもっとよく考えておくべきだったわ。下手したら私のお葬式にあれが流れてしまうもの。そしたら最悪の悪夢だわ」と話していた。

また、マイリーは2009年にリリースした名曲『Climb』を今でも気に入っていると話し、「コレはもしかしたらまだ言うのはダメかもしれないけど、次のアルバムに『Inspired』っていう収録曲があるのよ。その曲が私にとっての2代目『Climb』なの」と話していた。

MTV NEWS