2017-04-13
エド・シーラン、『Photograph』の盗作疑惑、和解成立

エド・シーランが2014年にリリースしたアルバム『X』収録曲の『Photograph』が盗作だとして訴訟を起こされていたが、無事に和解が成立したと報じられた。

エドはソングライターのマーティン・ハリントンとトーマス・レオナルドから、2人が2010年にテレビ番組「X Factor」で優勝した歌手マット・カードルのために書いた『Amazing』に『Photograph』が酷似しているとされ、エドだけでなく共作者のジョニー・マクデイド氏も1600万ポンドという巨額の賠償金を要求される訴訟を起こされていた。

Hollywood Reporterによると、先週の金曜日に訴訟文書が裁判所に提出されたが、裁判外での調停で和解が成立しため訴訟が棄却されたという。訴訟内容は「『Photograph』は、音符の高さ、リズム面での長さ、小節における音符の配置が『Amazing』と全く同一であり、『Amazing』の著作権を完全に侵害している」と主張したものだった。なお、和解契約の詳細や金額は開示されていない。

MTV NEWS

関連番組
エド・シーラン VideoSelects
4/15 [土] 20:00-21:00 ほか

Storytellers Ed Sheeran Live!
4/23 [日] 23:00-24:00

The BRIT Awards 2017
5/14 [日] 21:00-23:00 ほか