2017-02-22
サイモン・コーウェルの『Chasing Dreams』、ゼイン・マリクの売り上げを抜く

2016年に歌手デビューした、俳優ブラッドリー・ウォルシュのファーストアルバム『Chasing Dreams』は、イギリス全土だけで100万部を売り上げ、大ヒットとなった。音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルは「ブラッドリー・ウォルシュはゼイン・マリクより多く売れた!」と喜びの声を語っている。

ウォルシュはインタビューにて「僕のデビューアルバムが大ヒットを記録した時はおかしくて笑ってしまったよ。なんてヒステリックなんだって思ったさ。だって、恐らく今までSONYが新人アーティストとして契約してきたミュージシャンの中で、僕は最年長だと思うんだよ。ナイル・ホーラン(元ワン・ダイレクション)もメッセージを送ってきたけど、大爆笑って感じだった。プロデューサーのサイモンからは祝福のメッセージも来たね」と語った。

成功の秘訣は?という質問に対しウォルシュは、新人アーティストにありがちな"カッコよさ"をアピールする姿勢ではなく、ただただ人々を楽しませる"エンターテイナー"に徹することだと語った。
「今までの経歴の中で本当に多くのことに挑戦してきた。映画、ミュージカル、ピアノ、クイズショーの司会。それらがエンターテイナーという仕事の一部になるんだ」 「誰もが口ずさめるような曲の方が僕の好みなんだ。たまに新人アーティストたちはそういった親しみやすさを無視している気がする。僕はラップが聞けなくてね、自分には似合わないと思っているからさ。ラッパーは自分たちを現代の詩人だと表現するし、僕も彼らの意見には賛成だよ。ただ、僕はそこにはあてはまらないからね」

昨今のDJブームに関してもウォルシュはこう続けた。
「今最も人気があるDJって誰なんだい?正直、DJって何をする人たちのことなのか僕にはわからないんだよ。2つの別の曲たちをつなぎ合わせる仕事だろう?しかもその曲ってのも彼らが書いた曲じゃない。ほらね、全然良さがわからないんだよ」

MTV NEWS

関連番組
ワン・ダイレクション THIS IS US 劇場公開バージョン
3/11 [土] 18:00-20:00 ほか

ワン・ダイレクション MUSIC VIDEO HISTORY
3/12 [日] 17:00-18:00 ほか

ワン・ダイレクション: Road to San Siro
3/12 [日] 18:00-18:30 ほか

ワン・ダイレクション:“WHERE WE ARE“ Live from San Siro Stadium
3/12 [日] 18:30-20:00 ほか