2017-02-17
ビヨンセの妹ソランジュ、グラミー賞に不満


Getty Images
グラミー賞の最優秀アルバム賞は、アデルが受賞するべきではなかった…そんな不満の声が聞こえてきており、アデル自身もそう思っているらしい。アデルはバックステージで「ビヨンセは一体何をすれば最優秀アルバム賞を受賞できるの?」と発言していたという。

ビヨンセの妹ソランジュも今回のグラミー賞には不満を感じており、グラミー賞でパフォーマンスをするアーテイストと実際に受賞するアーテイストの不公平さを、ツイッター上で指摘している。ソランジュがリンク付きで紹介しているフランク・オーシャンも、エッセイにてグラミー賞の存在意義を非難しており、昨年のグラミー賞ではケンドリック・ラマーの『To Pimp A Butterfly』ではなくテイラー・スウィフトの『1989』が最優秀アルバム賞を受賞したことを例として挙げている。フランクは「悪質なテレビ番組を知っているかい?『1989』が『To Pimp A Butterfly』に勝ったあの番組だよ。」と書いている。

さらにソランジュは「この20年間のグラミー賞で、最優秀アルバム賞を受賞した黒人は、たった2人しかいません。今まで200人以上の黒人アーティストがグラミー賞でパフォーマンスをしたにも関わらずね」 「自分たちで委員会を立ち上げて、自分たちに有利な制度を作って、仲のいい友達に賞を与えるなんていうのはどうかしら?」とツイートしたが、現在はどちらのツイートも削除している。

今回のグラミー賞では、ソランジュは『Cranes in the Sky』で最優秀R&Bパフォーマンス賞を受賞し、ビヨンセはアルバム『Lemonade』で最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞、『Formation』で最優秀ミュージックビデオ賞を受賞した。

MTV NEWS

関連情報
RECOMMEND
ARTIST OF THE MONTH | BEYONCÉ

ON AIR
MTV WORLD STAGE:ビヨンセ
2/25 [土] 21:00 - 22:00

ビヨンセ VideoSelects
2/25 [土] 22:00-23:00

歴代グラミー賞受賞作品特集
2/19 [日] 17:30-20:30 ほか