2017-01-19
『T2 トレインスポッティング』 日本公開は4月

映画界に衝撃を与えた『トレインスポッティング』から20年。続編の邦題が『T2 トレインスポッティング』に決定し、4月8日に全国公開されることが決定した。

90年代のポップカルチャーの代名詞となり、社会現象まで引き起こした映画『トレインスポッティング』。続編には主演のユアン・マクレガーをはじめ、監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジら、オリジナルのスタッフとキャストが再集結する。

舞台はスコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし、20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り(?)、モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

今回の発表に合わせて、ポスタービジュアルも公開された。「僕らが選んだー20年後の未来」のキャッチコピーと共に、前作から20年経ったスパッド、レントン、ベグビー、シック・ボーイが、それぞれ“トイレ”から視線を向けるモノクロビジュアルと、オレンジに白抜きのロゴを組み合わせたデザインに仕上がっている。

“トイレ”といえばやはり、レントンが体ごと便器に入り込むシーンが思い出される。そんな前作を連想させるビジュアルは大きな話題となりそうだ。

『T2 トレインスポッティング』は1月27日に本国イギリスで公開され、3月の全米公開を経て、4月8日に日本上陸する。

MTV NEWS