2017-01-11
フィフス・ハーモニー、4人組としての初ステージが決定

フィフス・ハーモニーが1月18日(アメリカ時間)に開催される「ピープルズ・チョイス・アワード」の授賞式にて、4人組として初めてステージに立つことが明らかになった。

授賞式では、昨年12月にカミラ・カベロが脱退して以来初となるパフォーマンスを披露する。また、彼女たちは昨年も受賞した最優秀グループ賞に再びノミネートされている。

5人組としての最後のステージは、大みそかに全米で放送されたライブ番組「Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve」でのパフォーマンスだった。カミラの脱退が発表される前の11月に収録されたもので、ヒット曲のメドレーが披露された。

フィフス・ハーモニーは先週、4人で撮影した写真を初公開した。また、再出発することになったメンバーは、新年を迎えるにあたってコメントを発表した。

ローレン・ハウレギ
これからの1年について、とてもワクワクしています。美しいファンたちのために、たくさんの素晴らしいことを予定しています。

アリー・ブルック
過去4年間に、私たちの誰もが大きく成長しました。お互いに対する、そして自分たちの音楽に対する新たな決意と共に、2017年を始められることができて興奮しています。素晴らしい1年になるはずです。

ダイナ・ジェーン
ハーモナイザー(※ファンの総称)の皆さんと、2017年に控えている全てのことを共有できる日が待ち切れません!ファンの皆さんは全てを通して、私たちについて来てくれました。皆さんの素晴らしい応援とともに、次に進む準備は万端です。

ノーマニ・コーディ
「ピープルズ・チョイス・アワード」でのパフォーマンスから新年をスタートすることができて、非常に感謝しています。ファンのために、とてもスペシャルなパフォーマンスを準備しています。ワクワクしています…ものすごく楽しいはず!

MTV NEWS