2016-12-19
クルーズ・ベッカム、ミュージックビデオに兄妹総出演


Photo: Noel Vasquez/GC Images
デヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの三男、クルーズ・ベッカム(11)が、先日リリースされたクリスマスソング「If Everyday Was Christmas」のミュージックビデオを公開した。

(写真=今年4月、ロサンゼルスでバスケットボールの試合を観戦するデヴィッド・ベッカムと三男のクルーズ・ベッカム)

ミュージックビデオには笑顔がかわいいクルーズだけでなく、カメラマンの長兄ブルックリン(17)とモデルの次兄ロメオ(14)、そして妹のハーパーちゃん(5)が出演している。

デヴィッドとヴィクトリアがクルーズの歌声をインスタグラムで初公開したのは、今年4月のこと。その後、クルーズは音楽共有サービスSoundCloudに自身のページを開設し、ジャスティン・ビーバーとコーディー・シンプソンの「Home To Mama」のカバーを公開。ジャスティンのマネージャーでもあるスクーター・ブラウンの事務所と契約した。

デヴィッドは先週、米情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演し、「驚くことに、クルーズのかわいらしい歌声に僕らが気付いたのは、9ヶ月ほど前のことなんだ」と明かした。

「僕らはチャリティー活動に力を入れている。僕はユニセフで、妻は国連で活動しているんだ。クルーズは最近になって、『僕がチャリティーのためにクリスマスソングをやったらどうかな?』と僕らに言ってきたんだよ」

「彼は(社会に)お返しがしたかったんだ。そして、この素晴らしいクリスマスソングを歌った。。たくさんの注目を集めているようで、僕らは息子をとても誇りに思っている」とデヴィッドは加えた。

「If Everyday Was Christmas」による収益金は、クルーズ自身が選んだ英グローバル・ラジオ主宰のチャリティー団体「Make Some Noise」に寄付される。

MTV NEWS