2016-06-24
テイラー・スウィフトはバットマン!? フーファイのデイヴが語る


Photo: Steve Granitz/WireImage
誰にだって、スーパーヒーローに助けてほしい時がある。フー・ファイターズのデイヴ・グロールにそんな夜が訪れた時、助けてくれたのはスーパーマンでもバットマンでもない、あのテイラー・スウィフトだった。

デイヴは6月22日(フランス時間)、カンヌで行ったソロアコースティックライブのステージで、テイラーとの意外な思い出話を披露した。

ある晩、とあるパーティーに「超ハイ」な状態で参加していたというデイヴ。そこでは彼いわく「地球上で最強の野郎」ことポール・マッカートニーが演奏していたという。

ポールが歌い終えると、その場にいた全員がデイヴに視線を送り、「何か弾いてよ」と頼んできたのだとか。しかし、デイヴはハイだったたけでなく、ピアノが弾けない。しかも、その場にあったギターはポールの左利き用のもののみで、かなり焦っていたそうだ。

すると、まるで「フ○ッキン・バットマン」のようにテイラーが現れ、「私が1曲やるわ」と申し出た。そして、「あー、助かった!」と胸をなで下ろしたデイヴを救ってくれただけでなく、フー・ファイターズのヒット曲「Best of You」をピアノの弾き語りで披露してみせたのだという。

「なんと俺たちの「Best of You」を弾いてくれたんだ!既にハイだったというのに、俺は宇宙までぶっ飛ばされたよ!」とデイヴは振り返り、「彼女は良い声してるね。歌も上手いんだ」と絶賛すると、同曲をギターの弾き語りで披露した。

デイヴは昨年、英BBC主催のライブイベントに出演した際にも、自分たちの直前に出演したテイラーに夢中だと明かしていた。

「マジで夢中なんだ。彼女は接近禁止令を出してもらった方がいいかもね」とジョークを飛ばしたデイヴはこの夜、複数の楽曲をテイラーに捧げたのだという。

MTV NEWS