2016-04-15
宇多田ヒカル、新曲配信スタート MVも公開

宇多田ヒカルの新曲「花束を君に」と「真夏の通り雨」の全貌がついに公開された。

本日(4月15日)より、両曲のダウンロード販売が主要配信サイトでスタートしたほか、ラジオ、USENでのオンエアもスタートしている。

また、両曲の歌詞が全文掲載された特設ページもオープンし、ハッシュタグ「#花束を君に」および「#真夏の通り雨」を添えた、新曲の感想ツイートの募集も開始した。

さらに、宇多田の公式サイト「HIKKI’S WEB SITE」では、両曲のミュージックビデオも解禁となった。

「花束を君に」のミュージックビデオは、同曲が主題歌に起用されたテレビドラマ「とと姉ちゃん」のオープニング映像を担当している切り絵作家、辻恵子の作品が、曲に合わせてアニメーション化された。

演出の小川純子は、「どんなに離れたくない関係にも、避けられない別れがやってくることがあります。忘れえぬ人への想いを花束に寄せてストーリーを描こうと思いました。花束を受け取る『君』は、自分自身の本来の姿を認め、暮らしを選び、還る女性としました」と説明している。

「自己肯定することで経験する別れを私たちは知っているでしょう。『とと姉ちゃん』にも登場する青い女の子は花束の届け手として登場します。どうぞお愉しみください」

一方、「真夏の通り雨」のミュージックビデオは、数々の日本の原風景を美しい映像に収めてきた柘植泰人が監督を務めた。

「何の前触れもなく過去の記憶がふっと蘇って心を持っていかれるさまをなんて言うんだろう。今回の楽曲を聞いてそんなことを思いました。断片的なイメージの中に、観る人それぞれの記憶が想起されるような映像を目指しました」とコメントを寄せている。

ミュージックビデオはGYAO!でも公開されている。

MTV News