2013-07-16
ポール・マッカートニー、11月に11年振りのジャパン・ツアー決定


© MPL Communications Ltd
ポール・マッカートニーが、11月に11年振りとなる待望のジャパン・ツアーを行うことが発表された。

キョードー東京創立50周年、ザ・ビートルズのアルバム・デビューから50周年という節目の年に、実に11年振りとなる来日公演が決定した。「ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」と題されたツアーは、11月15日(金)に福岡ヤフオク!ドームにてキックオフ。その後、18日(月)、19日(火)、21日(水)に東京ドーム公演が行われる予定だ。さらに大阪公演も決定しており、詳細は後日発表される。

5月4日のブラジル公演を皮切りにスタートした今回のワールド・ツアーは、初めて訪れる地やロック・フェスティバルも含まれており、今年6月18日に71歳の誕生日を迎えたとは思えない、まさに精力的なもの。ザ・ビートルズ時代を含め、「初めてコンサートで演奏する」という「Eight Days A Week」で幕を開け、巨大なスクリーンをバックに名曲の数々が畳みかけられる。

6月10日の米ニューヨーク公演では、全38曲中26曲がビートルズ・ナンバーだったという。当時と全く同じキーで歌う「Let It Be」、「Hey Jude」、「Yesterday」など、永遠に歴史に残る名曲の数々。史上最高のエンターテイナーが、ありったけの感動をここ日本まで届けに来てくれる、絶対に見逃せない歴史的な来日公演となりそうだ。

チケット情報を含む詳細は、ツアー公式サイトにアクセス。

MTV News