2013-01-17
ワン・ダイレクション、500人のファンに迎えられ初来日


Photo: Yoko Yamashita
17日、世界中に大旋風を巻き起こしているUK出身のボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションが、最新アルバム『Take Me Home』のプロモーションのため、待望の初来日を果たした。

午前9時15分に成田国際空港に到着したワン・ダイレクションは、第2ターミナルに集まった約500人のダイレクショナー(=ワン・ダイレクションのファンの通称)から大歓迎を受けた。メンバーのハリー・スタイルズ、ゼイン・マリク、リアム・ペイン、ナイル・ホーラン、ルイ・トムリンソンは、ザ・ビートルズの来日時を思わせるはっぴ姿で登場。集まったファンからの黄色い歓声を浴びた。

メンバーは初来日について、「日本はずっとずっと来たかった国だから、今回来日ができて本当にうれしいよ!」とコメント。「いつも熱心に応援してくれている日本のファンにやっと会えるのがすごく楽しみだ。短い滞在だけど、出来るだけ楽しめるといいなと思ってる。日本のファンは最高だよ!」と喜びを語った。

世界中で引っ張りだこの超多忙な5人組は、18日と19日の2日間という弾丸スケジュールでの来日。滞在中は都内での記者会見や、ファン感謝イベント「Team 1D Japan Party: The 1Derland」等が予定されている。2月末にロンドンでスタートするワールド・ツアーを目前にしての、貴重な初来日となった。

到着後、ハリーは早速インスタグラムに東京の街並を写した写真をアップしている。ナイルはツイッターを通じて、「日本!すごくクールな場所だ!これから数日間が待ち切れないよ!楽しくなるね!」とツイート。「空港はクレイジーだったな!日本のファンに大きな愛を」と加えた。

MTV News