2012-10-18
テイラー・スウィフト、1年半ぶりの来日が決定

10月24日に待望のニュー・アルバム『Red』をリリースするテイラー・スウィフトが、11月に1年半ぶりとなるプロモーション来日を実現することが明らかになった。

過去に4度来日したことのあるスウィフトは、昨年3月の東日本大震災発災後に、「Story of Us」(アルバム『Speak Now』収録)のデジタル・セールスを全額寄付するほどの親日派。久しぶりの来日が決定し、「日本に行くのが待ちきれないわ。日本のファンは本当に素晴らしくて、だから、本当に毎回彼らに会うのが楽しみなの」とコメントしている。

最近のスウィフトは本国アメリカでプロモーション活動中。15日(アメリカ時間)には米ABC放送の朝番組「Good Morning America」に出演し、新曲「State of Grace」を初披露した。同曲はiTunes Storeでの先行配信が始まっており、アメリカでは、これまでに『Red』から先行配信されたシングル4曲に続き、iTunesトップソングにて1位を獲得した。

スウィフトは「State of Grace」について、「誰かと恋に落ちた時のその後の可能性について書いた曲なの。その後のいろいろ違った展開を考えているのよ。私としてはすごくビッグ・サウンドな曲。つまり、叙事詩的な方法で、恋に落ちた時のフィーリングをサウンドに表現しているのよ」と説明している。

最新情報は日本オフィシャルサイトにアクセス。

MTV News