2012-08-01
MTV Video Music Awards 2012 ノミネート作品と出演アーティスト第1弾決定!

7月31日(アメリカ時間)、MTV主催の音楽授賞式「MTV Video Music Awards 2012」(以下、VMA)のノミネート作品と出演アーティスト第1弾が発表された。現地時間の9月6日午後8時より米ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催される授賞式では、過去にVMAを4度受賞した経験のあるアリシア・キーズがニュー・アルバムからの新曲を初披露するほか、世界中に大旋風を巻き起こしている英ボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションが、初めてVMAのステージに立つ。

「VMAで新曲を初披露するのは、本当に特別なことよ。私が「No One」を初披露したのもVMAで、その時に世界中の誰もが初めて「No One」を耳にしたの」とキーズは語る。「(VMAは曲を初披露する上で)完璧な舞台だわ。会場のエナジーもヴァイブスも最高よ。幅広いスタイルの音楽に満ちあふれた一夜に、オーディエンスはすごく興奮しているの。だから、本当に盛り上がるのよね。待ちきれないわ!」

今年のVMAでは、リアーナとドレイクがそれぞれ最多の5部門にノミネートされた。最優秀ビデオ賞にはリアーナの「We Found Love」と、彼女をフィーチャーしたドレイクの「Take Care」が共にノミネートされている。ドレイクは他にも、最優秀ヒップホップ・ビデオ賞、最優秀男性アーティスト・ビデオ賞、最優秀アートディレクション賞、最優秀撮影賞でノミネーションを獲得。リアーナは最優秀女性アーティスト・ビデオ賞、最優秀振付賞、最優秀視覚効果賞、最優秀ポップ・ビデオ賞に挑む。

次いで4部門にノミネートされたのは、昨年のVMAで3冠に輝いたケイティ・ペリー。また、昨今のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ブームを反映して、今年は「最優秀エレクトロニック・ダンス・ミュージック・ビデオ賞」という新部門が登場し、アヴィーチー、マーティン・ソルヴェグ、スクリレックス、カルヴィン・ハリス、ダック・ソースがノミネートされた。

3部門にノミネートされたのは、ビヨンセ、コールドプレイ、フランク・オーシャン、M.I.A.、ウォッチ・ザ・スローン(ジェイ・Zとカニエ・ウェストのジョイント・プロジェクト)の5組。ゴティエ、ラナ・デル・レイ、FUN.、アヴィーチー、スクリレックスは、初のVMAにして複数の部門にノミネートされている。エイサップ・ロッキー、チャイルディッシュ・ガンビーノ、イマジン・ドラゴンズ、オブ・モンスターズ・アンド・メン、ザ・ウォンテッドは、それぞれ1部門で初のムーンマン像(VMAのトロフィー)獲得に挑戦する。

他にもカニエ・ウェスト、ザ・ブラック・キーズ、クリス・ブラウン、ジャスティン・ビーバー、ワン・ダイレクション、アッシャーら、そうそうたる面々が各部門に名を連ねている。

一般部門の投票受付はオフィシャルサイト(英語サイト)にて受付中。最優秀新人アーティスト賞はMTVの公式Facebookページから、授賞式当日の9月6日(現地時間)まで投票可能だ。最優秀新人アーティスト賞以外の各部門の投票受付は、アメリカ東部標準時間の8月24日午後6時(日本時間の8月25日午前7時)に締切られる。

「MTV Video Music Awards 2012」は全世界の60以上のチャンネルを通じて、約6億世帯に向けて放送される。国内ではMTVジャパンにて9月23日(日)夜10時より独占放送予定(※初回放送、リピートあり)。全ノミネート作品リストはこちらのページをチェック。今後も出演アーティストが決定次第、随時発表する予定だ。

MTV News